薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 5.旅行

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄からけーやびたん その3

2015 - 01/17 [Sat] - 19:00

本日(11日)は泣いても笑っても沖縄滞在最終日です。

昨夜さっさと寝たため、めっちゃ早く起きてしまい、
まだ外は真っ暗。
しょうがないのでホテル下にあるファミマに行ってみると、
なんと!ケンミンショーで出たオキコパンの「ゼブラパン」
があるじゃないですか!!

さっそく買ってパクパク。
うん、普通の菓子パンだ(爆
しかも結構高カロリー。

日が出て、眼前にそびえ立つ沖縄県庁の立派さに驚きました。

今朝の朝食はホテル内にあるバイキング「アレッタ」
ここも人気の沖縄料理を沢山出すところとして有名で、
早速堪能。
20150111_081200.jpg

……普通の味だ。
ていうか、アリビラと膳が良すぎたんだよな~。
前日に贅沢していなければ、十分満足しただろうに。

大満足だったのが、揚げたててんぷらとブルーシールアイスの食べ放題。
ん~、朝からハイカロリー(; ̄ー ̄A

朝食を済ませてチェックアウトして、
国際通りを散策しつつ「第一牧志公設市場」へ。
DSC_0262.jpg

9時過ぎの国際通りは店もそんなに開いておらず閑散としていて、
昨夜とはえらいギャップがありました。
お土産屋だけが開いていて、おばちゃんたちが声をかけてきました。
DSC_0268.jpg

しかし同じようなお土産屋がたくさんあって、
大丈夫なんだろうか?

「第一牧志公設市場」に着いて散策しようとしたけれど、
カミさんからリタイヤ宣言が…
らっきょうの臭いが充満していて、
カミさんはらっきょうが全然駄目なんです。
DSC_0266.jpg

下関に唐戸市場という似たような市場がありますが、
唐戸は臭くないので不衛生さを感じませんが、
牧志は色々な臭いが混ざってちょっとキツいですね(;^_^A

でもここに来た目的は、2階の「歩」のサーターアンダーギー
カミさんには2階まで我慢してもらい、
「歩」に無事辿り着きました。
DSC_0265.jpg

超人気店で午前中に売り切れるとのことでしたが、
朝早いせいか客はおらず、
おばちゃんと談笑しながら買う事が出来ました。
揚げたてのサーターアンダーギ―も頂きましたが、
素朴な味でチョー美味いです。

よく見るとこちらにはない飲み物があります
DSC_0267.jpg


市場周りのディープな商店街を練り歩いて国際通りに戻りましたが、
10時過ぎると国際通りらしい活気が戻っていました。
DSC_0272.jpg

↓???
DSC_0270.jpg

色々な店でグッズを見て回りましたが、焼物シーサーの高いこと!
やちむんの里で買った3,800円のシーサーと同じデザイン,大きさの物が、
国際通りでは10,000円ぐらいします。
他の焼物シーサーも同様。

食器類は倍もしていませんが、シーサーだけ超ボッタ値段(;゚Д゚)
時間が許すのであれば、焼物はやちむんの里まで行くのをお勧めします。

次なる目的地は「猫の家」
この店独自の猫グッズが沢山あり、カミさん達がチョイス中に、
飼い猫と思しき猫たちが散歩から帰って来ました。
DSC_0277.jpg

可愛い猫にカミさんがチッチと舌を鳴らすと、店長さん(?)が、
「舌、鳴らさないで。(沖縄弁風)」
もう一匹を友達が撫でると猫が嫌がり、
「無茶、しないで。(沖縄弁風)」

職人気質の人に見えたし、沖縄の普通の接し方なんでしょうが、
ぶっきらぼうな対応に感じ、カミさん達はかなりテンションダウンだったようです(;^_^A

続いて私が行きたかった「琉球ぴらす」へ。
「猫の家」の一筋隣にある店ですが、
途中家のトンネルみたいなところを抜けました。
国際通りの裏筋は、面白い建物がたくさんあります。

建築専門学校…さすが、素晴らしい建物だ
DSC_0276.jpg

「琉球ぴらす」でお目当てのストラップを、
カミさんはここでも目ざとく猫Tシャツを見つけ、
買っていました。

そうこうしているうちに12時近くになり、
最後の目的地である「アウトレットあしびな~」へ。

しっかしほんと買い物が好きだな~┐(-。ー;)┌
ま、レンタカー屋がすぐ隣だからいいんだけどね。

ここでもコーチだのグッチだのアルマーニだの、
チェックに余念がありません。
コーチは入店したら店員から「更に30%OFFチケット」を貰いました。
うむ、うまい購買意欲倍増計画だ。

このチケットを貰った女の子が、
「え~!それなら60%オフのバッグにチケット使ったら90%オフってことじゃん!」
いや、それはちょっと違うと思うぞ…

3時ごろ小腹が空いたので、アウトレット内にある「A&W」へ。
沖縄にしかないハンバーガー屋へ行きたかったんですよ。

食べてみたかったカーリーフライは売り切れていましたが、
ルートビアなるものを飲んでみました。
「A&W」独特の炭酸飲料で、沖縄では超メジャーだとか。

↓ジョッキに入っているコーラ色の飲み物
20150111_134530.jpg

…………うん、これはあれだ。
子供のころ唇がひび割れてメンソレータムを唇に塗りたくり、
ご飯を食べるときにご飯にメンソレータムがくっついてしまい、
そのご飯を食べた時の味だ。

トレイの紙にルートビアの説明書きがありました。
友人が病気になり、病気を治すために薬を混ぜた炭酸飲料を作って友人に飲ませたことが発祥らしいです。
なるほど、納得。

ルートビアお代り自由みたいで、
店員さんがピッチャーを持ってジョッキに注いで廻っていました。
驚いたことに、店内のほとんどの人がルートビアを飲んでいて、
お代りしているじゃないですか!
私は丁重にお断り申し上げました。

私にはムリです。
沖縄の皆さんごめんなさいm(_ _)m

国際通りとアウトレットと歩きまわって精も根も尽き果て、
レンタカー屋に戻って那覇空港へ移動しました。

那覇空港で最後にお土産散策をしましたが、
今後沖縄に来た時は、土産は最後に那覇空港で買おう、
と言っていいほどの充実ぶりです。

空港のDFSで財布を受け取り、飛行機に乗って福岡空港へ。
さらば沖縄、また会う日まで。

那覇空港で最後のグルメ
DSC_0284.jpg

沖縄は1月10日も11日も暑くて昼間はTシャツ1枚で過ごせたけど、
福岡は気温が沖縄の10度以下でチョー寒かったです。

2泊3日の初沖縄でしたが、
とても楽しく、沖縄の魅力にハマってしまいました。
沖縄移住したがる気持ち、分るな~

そんなに何回も行ける場所ではありませんが、
また時期をみて行きたいと思います。

ていうか、カミさんと友人が
「次はいつにする?どこ泊まる?」
と帰りの車の中で話していました(;´Д`A ```

国際通りで日向ぼっこする猫
DSC_0269.jpg

スポンサーサイト

沖縄からけーやびたん その2

2015 - 01/15 [Thu] - 23:00

朝起きて部屋から最高のオーシャンビューを眺めました。
20150110_090657.jpg

いや~、やっぱリゾートホテルっていいな~
と思いつつ眺めを満喫していたら、
左手からバリバリバリバリと煩い音が…

目の前を戦闘ヘリが横切って行きました。
さすが沖縄らしい…

朝食はもちろん、アリビラ内のレストランで頂きました。
ほんとうはパンケーキの有名な「ハナハナ」にしたかったんですが、
当日は定休日…
よっていつも開いている方の「ベルデマール」です。
DSC_0185.jpg

いやいや、「ベルデマール」もめちゃくちゃ良いですよ。
沖縄料理ではなく一般的なホテルの朝食って感じでしたが、
全てがしつこくなくておいしい。
ウェイトレスが作るパインバター紅芋バターは絶品で、
パン自体も美味いため、腹が膨れるのに止まりません。

絶品の朝食を頂き、腹ごなしにホテル内外や海岸を歩きまわって散策しまくりました。
ここの名産品(?)である星の砂は見つかりませんでした(ザンネン
DSC_0192.jpg

築20年を過ぎる建物で改築工事が進んでいましたが、
古さはあまり感じず温かみのある重厚感を感じます。
ホテルマンの対応も素晴らしいの一言です。
DSC_0194-1.jpg

また泊まりたいな~
(でもめっちゃ高いんだよな~)

さて、名残惜しくもアリビラを出発し、まずはすぐ近所にある御菓子御殿本社へ向かいました。
なぜって、沖縄で有名な紅芋タルトの生バージョンを食すためです。
(あとで知りましたが、別に本社に行かなくても国際通りにもあったんですねぇ(゚ー゚;A)
DSC_0202.jpg

御菓子以外にもたくさんお土産がありました。
なんで店名が「御菓子のポルシェ」なんだろう?

紅芋生タルトは冷凍状態で売っているため、
食べられるのは30分以上あとでしたが、
カスタードクリームが紅芋あんとマッチして
とても美味しかったです。

シーサーデザインのガムとゼリー。食べるのに勇気がいります
DSC_0200.jpg

次に向かったのが、アリビラと同じ読谷村にある、
「やちむんの里」
カミさんも友人も陶器関係が大好きなので、
ここは外せません。
DSC_0204.jpg

洗練された焼物、というより温かみのある柔らかい焼物が多いです。
値段も総じて高くはなく、お買い得感があります。

ここに至るまでの道中、沖縄県内の建物や住宅をつぶさに観察してきましたが、
どの家にも必ずと言っていいほど個性的なシーサーの置物があり、
うちにも置きたくなったので1セット対のシーサーを買いました。
\3,800-ですのでそんなに大層なものではありませんが、
デザイン的にも価格的にも気に入っています。

やちむんの里を出て、次なる目的地は古宇利大橋と美ら海水族館。
午前中~昼の間は水族館は混むだろうな~、と、
古宇利大橋へ先に行きました。

途中道の駅許田で水族館の割引券とサーターアンダーギ―を買い、
古宇利島方面へ。
20150110_125949.jpg

絶景かな!古宇利大橋!
海も橋も島も奇麗なこと!!
ここは絶対に行った方がいいです。
20150110_130723.jpg

20150110_131734.jpg

古宇利大橋からは水族館方面へ。
ここまで来たならそば街道でそば食べよう、
と山中の道を進みました。

さすがそば街道だけあって、県84号沿いにはたくさんのそば屋が。
長蛇の列を作っている店もありました。

その中で、たまたま列が少なかった「きしもと食堂」に行きました。
外から列は見えなかったけど、店内で並んでいました(゚ー゚;A
DSC_0218.jpg

こちらでのうどんだしベースのつゆで、
麺はきしめんのちょっと細いバージョンでしょうか。
少し湯がきが足らないかな~、と思う程度のコシのある加減で、
絶品だったのがソーキです。
思った以上に胃に優しいあっさり系でした。
DSC_0217.jpg

「きしもと食堂」は超有名店みたいで、芸能人の色紙がたくさんありました。
田村淳や持田かおりのサインがあったのにはビックリ。
DSC_0216.jpg

「きしもと食堂」からはまっすぐ水族館へ。
水族館手前は道路工事の嵐で、渋滞を作っていました。
そこしか道がなくて観光車がたくさん来るのわかってるのに、
なぜ休日に工事するんだろう?

沖縄の代表格と言っていい「美ら海水族館」
どの観光ガイドでもトップページに君臨するほどの観光スポットです。
説明などいらないでしょう。
(でも那覇から遠すぎ)
20150110_144929.jpg



20150110_145541.jpg



とても素晴らしかった水族館でしたが、気分を害した事もありました。
チャイニーズとコレアンは出入り禁止にして下さい。
こいつらの品性の無さと強引さは目に余る。

さて、今夜の宿は国際通りのホテルなので、
水族館から那覇市内へ移動です。

那覇市内に入り、国内で唯一のDFショップである「DFS沖縄」へ。
コーチのバッグが8万、フェラガモのブリーフケースが12万…
買えなくはないが、まあ、勘弁してやろう。
と自問自答している最中に、カミさんがしれっと某ブランド財布を買っていました

DFSは新作が並んでいて型落ちが格安になっているので、
アウトレット以上にお買い得だそうです。
(なんか言い包められている気がする)

DFSを思いっきり堪能した二人を尻目に、
本日の宿へ向かいます。
本日の宿は「ホテルロコアナハ」

ホテルに荷物を置いて、国際通りの散策に向かいました。
夜の国際通りは物凄くギラついていて、
広島でいうと薬研掘、東京なら歌舞伎町です。
そのうえ彫り物の目立つアメリカンな人たちも沢山…
昼とは別世界でした(;^_^A

ここで土産や店を散策しつつ、今日の夕食の目的地である「波照間」へ。
人気の居酒屋で沖縄料理を堪能しようと決めていました。
ここで初めてオリオンビールを飲みました。
味は、普通のビールです。
(違いが分かる男ではなかった…)
DSC_0261.jpg

私は酒に弱いので、スーパードライとかなら1杯だけで次はいらないですが、
オリオンビールなら2杯目も飲めます。
そんなビールです。

料理比較をするなら、昨日の「膳」は料亭の味、
今日の「波照間」は大手チェーン店の味。
大衆性でいいなら「波照間」クラスで十分ですが、
個性を求めるなら「膳」です。

「波照間」が不味いという訳ではありません。
普通に美味しいですし、店も活気があって良い。

「波照間」でも沖縄料理を堪能し、
ホテルに帰りました。
さすがに移動疲れで速攻で寝てしまいました。

沖縄からけーやびたん その1

2015 - 01/14 [Wed] - 21:10

1月最初の三連休を利用して、人生初の沖縄に行って参りました。

とは言っても本当は旅行ではなく、
沖縄で働いている大学時代の友人の結婚式でした。
1月9日が大安でどうしても9日にしたいとのことで、
会社を1日休んで行きました。

ところが2か月前…
カミさん「来年沖縄に行くんだって?あたしも行ったことないのに。」
たか坊「俺だって初めてだよ。それに旅行じゃなくて結婚式だよ。」
カミさん「結婚式ったって1日だけじゃん。旅行とおんなじじゃん。」
たか坊「どーしたいのよ?」
カミさん「あたしも行くに決まってんじゃん。」

という訳で、カミさんと、いつの間にかカミさんの友人も一人、
合わせて3人で沖縄に行く羽目に…
チャタローとチョコ太は仲良くお留守番です。
世話は両親がしっかりやってくれますし。
(その分土産が多く必要ですが(;´Д`A ```)

私は九州の友人たちと福岡空港で待ち合わせだったので、
元々新幹線で行く予定を車に変更、
披露宴終了後に現地合流することになりました。

上空から見た桜島
DSC_0147.jpg
披露宴はおごそかに進み、
やっと観念した友人はとても幸せそうでした。

沖縄は派手と聞いていましたが、
歳が歳なので派手なのは無しにしました。

披露宴が終わり皆と別れ、カミさん達と合流しました。
レンタカーを借りましたが私は飲んでいたため、
カミさんが運転。

ホテル日航アリビラにどーしても泊まりたいとのことで、
知らないうちに早割予約をしていました┐(-。ー;)┌
那覇市内から高速を使って一気に読谷村へ。

しかし沖縄は沖縄時間がある、とは聞いていましたがこれほどとは。
確かに法定速度というものがありますが、
こっち(山陽,名神道)の感覚で走ったら逆に危険だ(;^_^A
完全に頭を切り換えて、ゆったりのんびりモードにしないといけません。

沖縄南ICで降り、嘉手納基地を横目に座喜味城を目指します。
座喜味城はこの時期ライトアップをしているそうで、
通り道だからと寄ってみました。
DSC_0150.jpg
写真では見た事がありますが、沖縄の城郭って独特ですね~
基本曲線なんです。直線や鋭角感が全くありません。
今まで見てきた城とは違いますが、
とても趣があります。
DSC_0153.jpg

座喜味城からアリビラに向かう前に夕食タイム!
事前にネットで色々調べて、
アリビラ宿泊客に絶賛だった「膳」へ。
DSC_0155.jpg

夫婦二人でやっているお店ということで、
こじんまりとしていますが清潔感に溢れお洒落な雰囲気の店内でした。

豆腐チャンプルー,地物魚のカルパッチョ,海ぶどうサラダ
DSC_0160.jpg

島野菜中心の沖縄料理が主体で、
全てが手作り感一杯の優しい味です。

アーサー汁,鯛焼きめし
DSC_0163.jpg

ネット情報に「優しい味」とたくさん書かれていて、
優しい味って何だ?と思っていましたが、
まさに「優しい味」という形容が的を得ています。

紅芋の天ぷら,読谷村産山芋の天ぷら
DSC_0162.jpg

カミさんも友人も大満足。
私は式で腹一杯だったため、
思うように食べられず不満足。

「膳」のあとはアリビラに直行しました。
本当にさとうきび畑の端っこにあるんですね~

DSC_0164.jpg

DSC_0169.jpg

アリビラもライトアップをしていて、
チェックイン後はホテル内を散策。
止せばいいのに土産屋にも入りびたり…

DSC_0171-.jpg

DSC_0173.jpg

DSC_0172-1.jpg

DSC_0176.jpg

気付けば0時過ぎていましたzzz

ゴールデンウィークの予定

2009 - 04/30 [Thu] - 20:30

初めて携帯からブログを書いてみました。

携帯って慣れてるつもりでしたが、チマチマ打つのがめんどくさすぎ!( ̄^ ̄#)

さて、世は16連休という超羨ましい(?)休みから、暦通り連休の人もいれば、GWは稼ぎ時で休みはGW後の平日、という方もいらっしゃるでしょう。

私の場合は、暦通り5月2日~6日の5日間です。
5月2,3日はバイク仲間がこちら中国地方に集い、広島~山口を拠点にツーリングです。

5月4~6日は色々あって、カミさんの実家で留守番の予定でした。
ところがカミさんの実家の用事がGW前に済んでしまい、4~6日がポッカリ空いたのが先週末。

4日もバイク仲間との合流を考えましたが、カミさんが一言、
『どっか連れてけ。』
「もう4月25日だぞ?今更どこの宿も空いてないって。」
『GWの3日間を家で過ごすつもり?どっか連れてけ。』
「広島にもフラワーフェスティバルという素晴らしいイベントがあるじゃないか。」
『行き飽きた。』
「5月5日は岩国米軍基地でフレンドシップデーという素晴らしい・・・」
『興味ない。いいからどっか連れてけ。』

お前は連れてけ星人か?!と心の中で100db以上で叫びつつ、調査開始しました。

私は世のお父さん連中に問いたい。
『連れてけ。』というのが口癖のカミさんほど、旅行計画は立てられないわ、立てても現地で平然と変更するわ、運転は交代しないわ、旅行先で時間が押してもマイペースだわ、地物料理には財布の紐が厳しくても、地物スィーツには無制限一本勝負だわ、ナビ頼もうにも地図は読めないわ、そのくせナビ買おうとしても値段見て却下するわetc...ハアハア_| ̄|○

当てはまってませんか?!(マジ泣

ここは広島。行こうとすれば東は中部,西は鹿児島まで行けますが、ETC1000円上限で鬼の渋滞を避けたいため京阪神方面は却下、という訳で鹿児島を目指します。
ていうか、鹿児島って学生時代合宿で指宿に行ったっきり、十ン年ぶりですf^_^;

宿はなかなかありません。が、これはネット上のハナシ。
観光ホテルはもちろん空きがありませんが、ビジネスホテルはネット予約以外に数室確保しているんです。
当日のドタ予約客や電話予約者のために。

という訳でホテルに直接電話リサーチをして、5月4日,5日のホテルを見つけました。

さて、待ってろよ!鹿児島!桜島!佐多岬!指宿!・・・・・・
黒ぶた!鹿児島ラーメン!さつまあげ!地鶏!漬け丼!白熊!黒熊!焼酎!スィーツ諸々!ヾ(・ω・o) オイオイ

北のくにから act.3

2008 - 02/15 [Fri] - 11:08

H20.02.11

今日が泣いても笑っても最後の日です。

さすがに3日目は疲れがチラホラ…などと言ってられません

折角来た北海道なのに、まだ本格的な海鮮物にめぐり合ってません!
(*`д´)bチッチ


朝早くチェックアウトし、札幌市内にある「札幌市中央卸売市場」へGO!
着いた時は既に8:00、市場の活気は既になく…
しかしまだ場外市場の活気はあふれていました。
場外市場の雰囲気
Z62.jpg


早速場外市場の雰囲気を堪能し、噂の丼物を拝見しに行きました♪
事前調査で人気且つ安い店を発見。沢山ある食事処のうち、
『若駒』、『菊水』は安くて人気との評判が (o ̄― ̄o)ムフフ
朝丼のメニュー
Z63.jpg

朝からヘビーなてんこ盛り丼を食すのは不可能なので、割とアッサリ系の丼物を注文。
(周りのおばちゃんは皆さんすんごい丼物食べてますけど…(-.-;))
これがまた・・・・・・GOOOOD!(≧ω≦)b!!
朝丼
Z64.jpg

丼を食べたらギブアップになり、暫く場外市場を散策し、土産のカニをゲット!
これ以上いるとどんどん(カミさんが)海産物を買いそうなので、急いで札幌駅へ戻りました。

その勢いでナップスでパーツ買わしてくれよ…(-.-;)

札幌駅で土産を物色し、未練の残りまくっている北海道グルメを堪能しに行きました。

まずは札幌ラーメン共和国にある「味の大王」のカレーラーメン!
\(≧▽≦)丿

札幌ラーメン共和国
Z65.jpg

カレーうどんなら聞きますが、カレーラーメン!?
カレーうどん系あっさりスープを想像していたのですが、これがまたそのままご飯にかけても美味しそうな濃厚なスープ!
でもほのかに豚骨?トリガラ?スープの感触もあって美味!∑d(≧▽≦*)
モチモチの麺と絡まって食がどんどん進み、あっという間に平らげました。
カレーラーメン
Z66.jpg

実はもう1軒「白樺山荘」に行きたかったのですが、カレーラーメン食べている間に大行列となり、待つ時間がないので断念。
ここは各店ともハーフサイズがあるので、食べ歩きにもgoodです。

次に札幌駅の真向かいにある「佐藤水産」
ここのジャンボおにぎりを、帰りの飛行機の中で堪能するため数個購入。

そろそろ行かないと新千歳空港の散策時間がなくなるので、
涙をこらえつつ札幌をあとにしました(ノ_<。) /~~

札幌駅で着替え、千歳空港へ向かいました。
帰りに見る窓の風景が、「世界の車窓から」とラップしてしまうのは僕だけでしょうか?

千歳空港に着き、搭乗手続きをさっさとすませ、今度は空港内の散策♪\(≧▽≦)丿

さすが北の玄関、ショップの数といい品揃えといい必要十二分の物量!
最後に土産をドッサリ買い込み、やり残した事がないか最後にしっかりチェック!(*`д´)b

ここで出発1時間前に、うちの大蔵大臣がボソっと一言。

「そう言えば結局札幌来て、1回も本格的な札幌味噌ラーメン

食べてないね(`ε´)」


突然キタ━━━━(T∀T;)━━━━ !!!!!
この期に及んで今更言い出すか!
しかし、神は我を見捨ててはいなかった!!

なんと、新千歳空港に「北海道ラーメン道場」なるラーメンのフードコートがあり、
そこに「味の時計台」が!
北海道ラーメン道場
Z68.jpg

ごく普通の札幌ラーメンで、赤味噌ベースで白味噌程ではないにしろそれでも甘かったですが、救われたのが、一味,七味が薬味で置いてあった事。
味の時計台 札幌ラーメン
Z69.jpg

薬味で程良い辛さに調節でき、カミさんご満悦の様子でした(; ̄_ ̄)=3

その他にも、旭川ラーメン,旭川氷祭り,札幌ラーメン,市場のてんこ盛り丼,ジンギスカン,ラムしゃぶ,寿司屋(回転寿司&握り寿司),カニすき,札幌ビール工場見学,白い恋人工場見学etc・・・

札幌と旭川だけでこんなに遣り残した事が!(゜Д゜;)!
まだ函館にも室蘭にも富良野にも・・・

グハ!☆(゜o゚(○=(-_-;北海道ニ引越センカイ!!

禿げ上がるぐらい後ろ髪をグイグイひかれつつ、北海道をあとにしました。

うぅ、2泊3日、少な過ぎ!!(T_T)

それでも¥かかり過ぎ!!(ToT)

北の玄関 新千歳空港
Z70.jpg


本日の歩行数:17,264歩

P.S.
“白い恋人”はJRのキオスクや道の駅等では非常に入手困難な状態ですが、
新千歳空港では普通に購入できます。
午後3時過ぎても御土産屋に大量に置かれていました。
メーカーは千歳空港へ優先的に送っている様です。

 | HOME |  »

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。