薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 8.映画

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渇き。

2014 - 07/06 [Sun] - 13:15

昨夜「中島哲也ワールド」を見てきました。
前作の『告白』が個人的には秀逸だったので、
この映画は公開前から賛否両論でしたが、
見てみたかったのです。
渇き

結論ですが…
個人的にはぶっちゃけです。

映画を見る以上、ストーリーに〖起承転結〗を求める訳で…
これは〖結〗がありません。
あのラスト十数分が〖結〗だと言うのなら、
少なくとも私には〖結〗と感じません。

そして、全ての主要な登場人物は救いようがありません。

主人公の藤島昭和(役所広司)は、徹頭徹尾ダークヒールです。
加奈子(小松奈菜)は悪魔とありますが、悪魔どころではありません。

浅井(ブッキー)愛川(オダギリジョー)も完全にぶっ飛んでいます。
いい役やってるシーンなんてありません。
ブッキーファンやオダギリファンはきっと悪い意味で裏切られます。
唯一いい人役を挙げるならば、
森下(橋本愛)ですね。

洋画の『ファニーゲーム』を彷彿とさせる、
釈然としないまま終わる映画です。

バイオレンスシーン、なかなかグロいです。
フード持ち込みはポップコーンならいいですが、
お肉系はやめておいた方が吉です。

この楽しそうなシーンの時が実は…
渇き2

『賛』は、豪華な俳優陣の演技力です。
それぞれが主役級を張れる人たちばかりで、
どちらかと言えばヒーロー(いい人)役が多いにも関わらず、
あそこまで悪役を嫌味たっぷりに演じきるなんて…

小松奈菜もスゲーと思ってしまいました。
橋本愛も「あまちゃん」イメージから脱却ですね。

普通は映画が終わったら、観客はワイワイ感想を話しながらシアタールームから出ます。
しかしこの映画を見た後は、みんな無言で出て行っていました。
私たちも何の言葉も出ませんでした。
そういう映画です。

この映画はR-15指定で、内容的にはR-18でもいいんじゃないかと思いましたが、
高校生に見せることで、危険をクールと思い自分から近づいていく事の非を、
高校生たちに伝えたいのかもしれません。
加奈子の様なカリスマ性と悪魔を持ち合わせた女子高生は存在しないでしょうが、
部分的には十分リアルでも起こり得ることですし。

意味なくつらつらと書き綴ってしまいましたが、
総じて「(-ω-;)ウーン」というのがこの映画の感想です。

スポンサーサイト

真夏の方程式≪ネタバレ注意≫

2013 - 07/01 [Mon] - 12:30

ガリレオの最新作、『真夏の方程式』を見てきました。

109の会員ポイントが12貯まっていてちょうど2人分無料だったのですが、今月一杯でポイントが失効されるとわざわざ連絡があり、何を見ようと思っていたところガリレオの最新作が!!
garireo1.jpg

久々に昼の時間帯での映画鑑賞でした。

≪以下ネタバレ注意≫

テレビドラマで大人気の『ガリレオ』シリーズ。
その映画第2弾として注目度の高い今回の作品、テレビドラマは毎回コミカルタッチな内容ですが、映画は第1弾の『容疑者Xの献身』以上に悲しい結末となっていました。

福山扮する湯川教授は、ある海洋開発の技術アドバイザーとして、物語の舞台となる沿岸沿いの町に来ます。

ひなびた民宿に泊まり、事件のカギを握るキーマン達との何気ないやり取りが続きます。
ある夜、湯川教授が地元の居酒屋で地酒を楽しんでいる時に、全く関係のないところで殺人事件が起こります。

被害者が元本庁警察官であり草薙(役:北村)の上司の先輩であったため、草薙の担当事件となります。
そして草薙は、被害者の泊っていた宿の宿泊者リストに湯川教授の名前を見つけ、この事件の最適任者は岸谷(役:吉高)しかいないと判断します。

いつもは子供と話すとジンマシンを起こすのに、何故か何も起きない少年と織りなす迷コンビぶり…
好む,好まないに関わらず巻き込まれていく事件…

最初は気にもしていなかった事件だったのが、ある不自然さに気付いてしまい、そこから湯川教授の天才的頭脳が回転し始め、物語は一気に急展開します。

『容疑者Xの献身』の時は、つらい結末ではありましたが、事件は解決しました。
今回は、形式的(事務的)には事件は解決します。
が、関係者達の心理的な解決は…

garireo2.jpg

役作りのためダイエットしたという福山、今回もウラヤマすぃぐらいの細身スーツで静かに、熱く奮闘します。
ていうかマジでそのダイエット方法教えてください(願

テレビでは普通なのに映画ではチョーケバい妖艶な雰囲気の吉高、ドラマの時は賛否両論でしたが、映画ではしっかり岸谷を演じていました。

そしてラスト、残された者たちへの、湯川教授の心のケア…

で、突っ込んではいけないのだろうが念のため。
海洋開発のアドバイザーの仕事はどうなった?


全ては劇場でご覧下さい。


P.S.
10年後ぐらいに、教授になった湯川と、理科好きになった少年が帝都大学に入学し湯川研究室に入って難事件を解決する、みたいなスペシャルがあってもいいな~

真夏の方程式

2012 - 09/25 [Tue] - 23:20

最近のブログはとげとげしい話題ばかりでウンザリ傾向ですので、180度違う話題を一つ。

福山雅治主演の大人気ドラマ『ガリレオ』の映画が、『容疑者xの献身』から5年振りに復活します!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

題名は『真夏の方程式』

詳細はリンクのサイトを読んでもらう事として、東野圭吾代表作の一つである『ガリレオ』シリーズ。
ガリレオ


ドラマが終わり映画や2時間スペシャルも終わって完全に終わりかという感じでしたが、小説としての『ガリレオ』シリーズはずっと続いていた訳で…
いつかきっと、とは思っていましたが、ようやくまた映画化の運びとなりました。

て言うか、ドラマ『ガリレオ2』とか、定年後も再雇用されて『名誉教授ガリレオ』なんていうふうに、テレビでもずっと続いてほすぃぐらいです。
(踊る大捜査線もです( ̄∇ ̄))

さて、今回の湯川教授は、一体どのような名推理をするのか?
湯川教授を演じる福山雅治は、どう魅せてくれるのか?
柴咲コウや北村一輝はどう関係するのか? 

来年の夏公開との事で、今から楽しみですね~

踊る大走査線 THE FINAL

2012 - 09/09 [Sun] - 21:00

とうとうこの時がやってきました。

1997年のTVドラマに始まり15年、よくぞ続いたものですが、これからもずっと続けて欲しいと願いたいシリーズが、これで完結します。
踊る大走査線シリーズです。
DSC_0023.jpg

今回も独特の飽きさせないストーリー展開、青島の熱血漢室井の静かな闘志(鋼鉄の忍耐力?)がふんだんに盛り込まれています。

なかなか凝った嗜好の張り込みシーンから始まり、被疑者確保後ちょっとしたコメディタッチを絡ませた後、本編となる事件が発生します。

所轄が現場検証し、本署が乗り込み事件の主導権を握って所轄が地団太踏むシーンは毎度のこと。
そして、毎度どうしようもない本庁トップのこの言葉から、本番が始まります。
「さあ、臭いものにフタをしようか。」

今までの『踊る・・・』シリーズにはないストーリー展開とその顛末に、ご覧になった方々は時間を忘れて魅入ってしまうことでしょう。
DSC_0024.jpg

しかし映画を見て思いましたが、もう皆携帯はスマホですね~(; ̄ー ̄A
んで、あんなほっそいスーツを自分もパリっと着こなしてみたい!(願望

部下を持った青島は成長しているのか?
更に偉くなった室井さんは、まだ現場を尊重してくれるのか?
前回で辞めたスリーアミーゴスは、更にパワーアップしているのか?


鳥飼(小栗旬)は今回もクールでニヒルなヒール役なのか?
小池(小泉孝太郎)は今回も嫌味ったらしい脇役で終わるのか?
映画の宣伝に出てきた香取慎吾は一体どういう役なのか?


青島や室井が理想とする警察の姿は実現できるのか?
そして青島とすみれさんの恋の行方は……?


全ては劇場で、ご覧下さい( ̄∇+ ̄)
DSC_0025.jpg

悪人

2011 - 07/09 [Sat] - 23:07

『悪人』

誰かが悪いことをしたとか、そういう徒然記ではありません。
2010.09.11に公開された、妻夫木聡主演の映画、『悪人』を今更ですがDVDで見ました。

前評判や映画評論で、共演女優の深津絵里が好評価だったのに対し、妻夫木の評価がイマイチであまり見る気にならず、DVDが旧作レンタルできるようになったら見ればいいか、という程度に思っていました。

title.jpg

家の事情に拘束され、辺境ともいえる田舎で、純粋で性根の優しい若者が孤独と刺激のない日々の生活に苛まれ、ただ刺激を求めたかったがゆえの行動、そして取り返しのつかない過ち、後悔・・・
スタイルも、動作も、喋り方も、全てが自然で完全に【清水祐一】役を演じきっていました。

ラストシーン

灯台から深津絵里と二人で海に広がる雄大な夕日を眺め、笑顔を保ちつつも涙を浮かべて慙愧の念に苛まれていく・・・
俳優『妻夫木聡』の真骨頂が満面に顕れていました。

妻夫木だけではありません。
深津絵里,樹木希林,柄本明,岡田将生,満島ひかり・・・
全員素晴らしい演技で映画にドップリと引き込まれてしまいます。

そして終わってから、考えさせられてしまいます。

映画館で見なかったことを、今更ながら後悔しています。

私と同様見逃した方、是非DVDで『悪人』をご覧下さい。

映画に出てくる灯台は『大瀬崎灯台』という実在する灯台です。
バイクで行ってみたい!と思ったら五島列島の端っこでした(;^_^A


軍艦島とセットで見に行ってみたいものです。
・・・もちろん旅行で。

 | HOME |  »

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。