薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 14.病気

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまいました

2016 - 02/27 [Sat] - 09:00

一昨日(木曜)の昼頃から体調不良となり、
会社を早退して木曜の午後も開業している
近所の内科に行きました。
会社の人がインフルエンザに罹っており、
インフルの疑いがあることを告げても隔離もせず、
皆と同じ待合室で待つこと数分。

数年ぶりにその病院で受診したので、
そのことを揶揄する発言が多いなか、
インフルの検査を受けた結果は陰性。
ただの風邪だと安心して家に帰りましたが、
次の日起きたら高熱が出ていて汗びっしょりに。

頭もガンガンしていて金曜日は休みをもらい、
家で療養するも熱がどんどん上がるので、
これはイカンと今度はかかりつけの内科に行き、
再度インフルの検査を受けたらB型陽性反応が…
ちなみにインフルの疑いがあることを告げたら、
ちゃんと隔離部屋に移されました。
(これが正常)

予防接種を受けたにも関わらずインフルになるのは2回目です。
火曜まで自宅療養かつ熱が下がって48時間経過しなければ出勤できなくなりました。
カミさんも会社で風邪を貰ってきてるし、
こりゃWでインフルかも…┐(-。ー;)┌

P.S.
近所のI本N科J科には、未来永劫受診しないことを誓います。

スポンサーサイト

一進一退

2015 - 09/26 [Sat] - 09:00

父の容態はあまりかんばしくありません。

元々ヘビースモーカーだった父の肺は、
肺気腫という病気で肺の半分が機能停止していて、
残り半分のうち2/3程度が肺炎に侵され、
一進一退を繰り返しています。

川島なお美がガンで亡くなりました。
かなり痩せた状態でテレビに出ていましたが、
しっかりした足取りで立っていました。
同じ状態である父を見ている自分としては、
素直に凄いな、と思います。

北斗晶がガンと闘っています。
手術可能ということは、まだ軽い部類なのでしょう。
まさしく今のうちに完治、です。

肺炎が治ったら、緩和ケアを行う病院に転院します。
もはや抗がん剤治療を行うだけの体力回復は見込めない、
との判断です。
悪く言えば医者がサジを投げた、ということです。

何かしてやりたくても何もできない状況です。

再入院

2015 - 09/17 [Thu] - 22:00

父が緊急再入院しました。

先日のPET検査では肺のガン細胞はほとんど死滅していて、
転移先のガンも活発な動きはなく全てが順調かにみえました。
しかし、抗がん剤の副作用で口内炎が続き食事がほとんど取れず、
抵抗力が弱まって他の病気にかかりやすい状態でした。

最近熱っぽくて気だるい症状が続いていましたが、
医師によると放射線治療の影響だとのこと、
家でずっと寝たきりの状態でした。
しかし具合がどんどん悪くなっていくので
火曜に病院に行って検査したら、
なんと肺炎になっていました。
放射線治療の影響ではなく、
風邪に罹っていたのです。

末期ガンのためにガン治療していて、
結果的にガンで逝くのは仕方がない。
しかし、ガン治療のせいで抵抗力が弱まり、
他の病気で逝くなんてのは納得できません。

ガン治療って、日々進歩しているのではないでしょうか。
父の今の状態なんて、簡単に予想し得る範疇ではないのでしょうか。
今のこの状況は、全く釈然としません。

右往左往

2015 - 08/02 [Sun] - 10:00

重度の副作用で入院した父ですが、
その後順調に回復し、副作用は完治しました。
軽い抗がん剤に変えて治療を開始しましたが、
以後はほとんど副作用が出ていません。

ここまで回復すると、天下の大病院にいつまでも入院し続けるわけにいきません。
再入院した時は、今度こそ最後だと言われていたのに、
(言われなくても本人の姿見ただけで覚悟した)
入院したら超回復なんて喜んでいいやらどうやら…
という訳で、退院してから1週間が経ちました。

ガン治療&原爆手帳持ちということで、
万が一の時も再入院は即時可能だそうなので、
可能ならなるべく家に居させてやりたいのが正直な気持ち。
でも、入院していた時と同じように、
寝たきりに近い状態です。

こうやって入退院を繰り返して徐々に体力が奪われていくのですね…
1437884584588.jpg

その後の経過

2015 - 06/27 [Sat] - 21:45

父は入院してから毎日口内洗浄と点滴を受け続け、
かなり体力が回復しました。
足裏の痛みは取れ、口内炎は治り、
手足の指先の痺れも取れました。
よって強い薬を避けた形で抗がん剤治療を再開しました。

より効果の高い遺伝子治療をしてもらう事にしましたが、
事前審査に数カ月…
しかも100%遺伝子治療が可能かは分からないとか。

父は原爆手帳を持っていて現在申請中なのですが、
厚生省に行って戻って認可に8ヵ月かかるそうです。
なぜ8ヵ月も?
世の中は病人にとても厳しい…

君たちの寝床はあっちだ!
お願いだからどいて、寝かせて(ノД`)・゜・。

寝床占領

 | HOME |  »

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。