薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 2008年04月

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜舞い散る前に

2008 - 04/24 [Thu] - 21:25

先週の土曜日のことです。

その日は本当は乗る予定ではありませんでした。

エンジンスライダーを取り付けるための工具を持っていない事が発覚し、取り付け工賃と工具の金額を比べて、ショップで取り付けてもらう事にしました。

カミさんを用先に連れて行った後、速攻で帰ってバイクに乗り換え、スライダーを持ってショップに行きました。
いつもならピットの待ち時間は短いのですが、今日からセールでえらい待ち時間が…
で、かなり時間がかかる事をカミさんに連絡し、順番待ちをする事に。

ところがスライダー取り付けはさっさと終わるのでと先にしてもらい、取り付けが速攻で終わり・・・

連絡した時間より2時間以上早いじゃん・・・(▼∀▼)ニヤリッ

で、桜が散る前に、どうしてもバイクと桜の一体写真が撮りたかったので、
そのまま撮影スポットまでプチツーする事にしました( ̄∀ ̄*)イヒッ

廿日市からこちらの峠スポットである羅漢付近を通り、もみの木森林公園入り口付近に急ぎました。
この辺りには桜が1本~5本程度並んでいて、バイクをすぐそばで写せるスポットがあるのです。

散ってませんようにと祈りながら行きましたが、何とかギリギリセーフ!(; ̄_ ̄)=3
で、早速撮影開始。
Z140.jpg

Z141.jpg

Z142.jpg

なんとかカミさんにばれることなく、無事プチツーは終了しました。
そうそう、今回新たに試した物が…

まずスライダー、これはデイトナ製です。
当然効果の程は二度と体験したくありません。
Z143.jpg

次に革靴を守るために、シフトペダルに取り付けた「靴守る君」
Z144.jpg

これは効果絶大です。ただしペダルが太くなるので、キビキビした走り(部活動など)には不向きかと。

やってから気付きましたが、ホームセンターで固めのスポンジを買って、
ワイヤーで固定した方が薄くて丈夫で安く出来そうな…(-д-;)

最後に「スロットルアシスト」
Z145.jpg

ロングツーリング時に効果を発揮しそうです。特に高速では最高かも。

下道では逆に危険です。マジで。
付けて次の信号ですぐ外しました(-.-;)

本日の走行距離:110km

スポンサーサイト

出張ついでに

2008 - 04/23 [Wed] - 17:11

先日また急遽江戸出張となりました。

その前の夜決まって、しかも始発で行けと…(-д-;)
その代わりある程度自由が効いたので、これを幸いにま~た懲りずに上野を散策♪

第一の目的は『コーリン』
1.jpg

ここは来るたびに色々問題があるようですが(あえてこれ以上は言いません)、
結構掘り出し物があるんです。コーリングッズがメインですが、それ以外にもチラホラと。
今回もステッカーをゲットしました( ̄∀ ̄*)イヒッ
1-2.jpg

このカワサキブレイズは、イラストレーターとの契約切れで、在庫のみだそうです。
欲しければ後は自分で作るしかない状態です。
またワードを駆使するか (; ̄_ ̄)=3

第二は『SP忠男上野店』
あのピュアスポーツを履いたZZR1400がないかと期待を膨らませていきましたが、
この頃から生憎の雨…
で、バイクは全て片付けられていて。。。(〃_ _)σ∥

時間が押し始めたので、「上野大勝軒」で昼食♪
2.jpg

これが普通盛り(300g)で、中盛がこの2倍…
3.jpg

大盛は不可能に近いことを悟りました。
次は中華そばで中盛りを頼もうっと(o ̄― ̄o) ムフ

上司と合流し、一路蒲田へ。
しかし!蒲田の客先が急用で会えなくなり、明日に持ち越し…

(@’ω’@)ん? 今日は泊まりかい!!

急いでホテルを取り、明日の打ち合わせをすると、さっさと上司はパチンコに。
で、こちらもさっさとホテルに移動しようかと思って駅に向かったら…
(@’ω’@)ん? 何この店? 『ライコランド 環八蒲田店』
4.jpg

ぬぉお!これがライコかい! という訳で早速店内をうろうろ。
スーツ姿で約2時間、店の人はえらい迷惑だった事でしょうf^_^;

暗くなってきたのでさっさとホテルへ直行。
相変らずの繁華街だなここは!
5.jpg

いかがわしいダークな臭いプンプンしますね( ̄○ ̄;)
でも何回もココ通ってるけど、

一度も呼び込みに声かけられた事ないのさ♪( `.∀´)イヒッ!

ホテルで一休憩し、腹が減ったので近くで見つけたうどん屋に入ると、
何やらこざっぱりした居酒屋風のいい雰囲気でした。
7.jpg

で、うどんのメニューを見ていると…

「ごませいろ、鴨なんばん、シチューうどん、ぶっかけ・・・」

(@’ω’@)ん? シチューうどん?

という訳で晩飯はシチューうどんに決定!
8.jpg

これがまた、シチューの中にうどんだしがほのかに効いててなかなか絶妙なハーモニー。
うどんも稲庭うどんの平ら麺が絶妙なコシで訴えかけてきます。


突発で入ったにしてはいい店を見つけました♪(* ̄― ̄)vウフ
さあ、仕事しよ・・・(; ̄_ ̄)=3

カウル補修大作戦act5

2008 - 04/14 [Mon] - 10:32

不幸な出来事から約1ヶ月、ようやくここまで辿り着きました。

傷付いたカウルの見積もり金額に目が(;・д・)となり、DIYで補修する決意をしてからこつこつ続けて、
ちょっとは腕が上がったと思いたい今日この頃・・・

純正色がスプレーで出ておらず、純正タッチペンのみという悪条件からスタートしました。
しかしタッチペンで広面積のペイントは不可能。そこで「ソフト99」のタッチペン用スプレー
『エアータッチ』
を使いました。

まずソフト99のタッチペン『ブラック』を使ってミラーのペイント。
完成後そのタッチペンをシンナーで綺麗に洗い、中身が完全に無くなったのを確認して、
kawasaki純正タッチペンの液を、綺麗にしたソフト99のタッチペンに注入。
そして『エアータッチ』を使いスプレー式で塗装をしました。

結論から言います。メタリック調には使えません!(爆)

①タッチペンの濃さの調整が不可能。色が濃すぎる。
純正は濃紺色ですが、スプレーとして使うとほぼ黒です。うすめ液を使っても、
メタリックのキラキラ度がどんどんなくなるだけで、黒っぽさはあまり減りません。

②粒子のチラつきが酷い。スプレー用に作られていないせいか?

③①,②の理由で、色むらが…(´A`)

毎回試行錯誤をして再三やり直しをしましたが、もはやタイムリミット、
なんとかあまり酷くない状態にまで直し、ココまでこぎつけました(^_^;)
ノーマル側
Z134.jpg

補修側
Z135.jpg

補修箇所が黒っぽいのがわかるかと・・・
特に今日は曇りで、黒さが際立ってます(^_^;)

で、かみさんから、

「ただでさえ不気味なんが、もっと不気味になったんちゃうん?」
・・・(`ω´♯)ムキ!!

(@’ω’@)ん?
不気味ならもっと不気味らしく、クールに表現すりゃごまかせるんジャマイカ...
いやいや、じゃないか?

そこで元々無いセンスと知恵を絞って、様々なサイトで調査しつつ、
ステッカーチューンをする事にしました。

motoGPやモトクロスでメジャーになりつつある『モンスターエナジー』を使いました。
ただしでかいグリーンの爪だけは、黒には合うけど紺には・・・
という訳で、ワードで『モンスターエナジーもどき』を自作しました(^_^;)
ステッカーチューン
Z136.jpg

ノーマル側
Z137.jpg

補修してない方が非常に寂しかったので、申し訳程度にKファクトリーのステッカーを…

今回はステッカー代を含め、かかった材料はトータル2万以下に抑える事が出来ました。
何とかカウル1枚分の値段・・・(; ̄_ ̄)=3

ついでにポジションとウィンカーのLED化をば・・・川 ̄ι ̄川フフフ
Z138.jpg

Z139.jpg

カウル補修大作戦act4

2008 - 04/01 [Tue] - 14:57

今回はフロントカウルの割れ補修を行いました。

フロントカウル割れ箇所
Z125.jpg


使用したのはこれデイトナ プラリペア クリア
Z126.jpg

プラスチックの割れ補修では右に出るものが無いほど手軽で早くできるキットとの事。

説明書を見ると、プラスチック部のねじ山再生や、無くなった部品の補修にも使えるとありました。
Z127.jpg


さて、まずはフロントカウルの割れ箇所固定です。
段差をつけたくないので、慎重に固定用のテープを貼っていきます。
Z128.jpg

これがテープ固定完了後の補修箇所です。かなりぴったり貼ることが出来ました。
Z129.jpg

ここで説明書によると、「割れ面に沿ってルーター等を使い溝を作ります。」
とあります。
んなドリルなんて普通持ってる訳がありません。

しかし!ここで義務教育の素晴らしさを再認識!
ドリルがダメでも彫刻刀があるじゃないか!(≧ω≦)b
小学校の時使った彫刻刀がまだ残っているなんて!

で、一生懸命彫刻刀でV字カットを行いました。
Z130.jpg


カット完了し、プラリペアを使って作業開始!
説明書どおりにキットを用いてプラ団子を作ります。
Z131.jpg

そしてその団子をカット場所に持っていき、液を出して溶かしつつ、
液と粉を補修箇所でなじませます。
Z132.jpg


これがなかなか上手くいかず、しかし急がないと5分で硬化し始めるので大変!
慣れたら簡単ですが、慣れるまでが焦ります(-.-;)

完了した状態がこれです。
Z133.jpg


黒く見えますが、これはカウルの中の色で補修キットはクリアです。
周りに散っているのを少し削って終了しました。

作業完了してまだ2時間経っていませんが、フロントカウルは完全固定で微動だにしません。

プラリペア、こいつは本物ですばい!(*`д´)b !

量もまだ大量に残っていて、かなりの量を補修できる事もわかりました。

ただし、2度とお世話になりたくない補修キットですが…

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。