薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 2009年04月

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークの予定

2009 - 04/30 [Thu] - 20:30

初めて携帯からブログを書いてみました。

携帯って慣れてるつもりでしたが、チマチマ打つのがめんどくさすぎ!( ̄^ ̄#)

さて、世は16連休という超羨ましい(?)休みから、暦通り連休の人もいれば、GWは稼ぎ時で休みはGW後の平日、という方もいらっしゃるでしょう。

私の場合は、暦通り5月2日~6日の5日間です。
5月2,3日はバイク仲間がこちら中国地方に集い、広島~山口を拠点にツーリングです。

5月4~6日は色々あって、カミさんの実家で留守番の予定でした。
ところがカミさんの実家の用事がGW前に済んでしまい、4~6日がポッカリ空いたのが先週末。

4日もバイク仲間との合流を考えましたが、カミさんが一言、
『どっか連れてけ。』
「もう4月25日だぞ?今更どこの宿も空いてないって。」
『GWの3日間を家で過ごすつもり?どっか連れてけ。』
「広島にもフラワーフェスティバルという素晴らしいイベントがあるじゃないか。」
『行き飽きた。』
「5月5日は岩国米軍基地でフレンドシップデーという素晴らしい・・・」
『興味ない。いいからどっか連れてけ。』

お前は連れてけ星人か?!と心の中で100db以上で叫びつつ、調査開始しました。

私は世のお父さん連中に問いたい。
『連れてけ。』というのが口癖のカミさんほど、旅行計画は立てられないわ、立てても現地で平然と変更するわ、運転は交代しないわ、旅行先で時間が押してもマイペースだわ、地物料理には財布の紐が厳しくても、地物スィーツには無制限一本勝負だわ、ナビ頼もうにも地図は読めないわ、そのくせナビ買おうとしても値段見て却下するわetc...ハアハア_| ̄|○

当てはまってませんか?!(マジ泣

ここは広島。行こうとすれば東は中部,西は鹿児島まで行けますが、ETC1000円上限で鬼の渋滞を避けたいため京阪神方面は却下、という訳で鹿児島を目指します。
ていうか、鹿児島って学生時代合宿で指宿に行ったっきり、十ン年ぶりですf^_^;

宿はなかなかありません。が、これはネット上のハナシ。
観光ホテルはもちろん空きがありませんが、ビジネスホテルはネット予約以外に数室確保しているんです。
当日のドタ予約客や電話予約者のために。

という訳でホテルに直接電話リサーチをして、5月4日,5日のホテルを見つけました。

さて、待ってろよ!鹿児島!桜島!佐多岬!指宿!・・・・・・
黒ぶた!鹿児島ラーメン!さつまあげ!地鶏!漬け丼!白熊!黒熊!焼酎!スィーツ諸々!ヾ(・ω・o) オイオイ

スポンサーサイト

Britain's Got Talent

2009 - 04/27 [Mon] - 20:38

いや~、ウンザリするほど忙しいです(;^_^A

さて、最近世界中でヨウツベを中心に話題をよんでいる『Britain's Got Talent 』

イギリスの(紅白)喉自慢大会です。
日本と違うのは、優勝したら賞金だけでなく、望めばプロになれるという点ですか。

この中で特に有名な3人を紹介したいと思います。
2人は「リクエストによる埋め込み無効」扱いなので、下記リンク先をご覧下さい。

歌は心【完全版】/スーザン・ボイル
天使の歌声と称されている47歳のおばさんです。
とにかく聞いてください。ビックリしますよ(; ̄ー ̄A

冴えない男の才能が発掘されたとき/ポールボッツ
自分で公然と自分の事を卑下して評価している、携帯セールスマンです。
今はプロのオペラ歌手に転向してます。

見よ!この少女の歌唱力を!/コニー
この子は埋め込みOKでしたので、じっくりとご鑑賞下さい。


如何でした?明日への活力、分けてもらえましたか?( ̄∀ ̄*)イヒッ

LET'S RIDE FAIR 2009 in広島

2009 - 04/26 [Sun] - 18:26

先週末に引き続き、今度はkawasakiの試乗会に行ってまいりました。
場所は同じく広島モータースクールです。

Z226.jpg

Z228.jpg

今年の試乗会は大型がメインで、中型はninja250R,Dトラッカーのみでした。
400㏄クラスが1台も無いのが寂しかった・・・
来年は期待してますよ!kawasaki!!

こうして大型が並んでいるのを見ると、大型はkawasakiが一番魅力的なラインナップなんですよ。
実際販売展開中の車種も多いし。
Z227.jpg

中型も徐々に増やしていって欲しいですねぇ。

さて、今年ニューモデルのZRX1200DAEGに早速試乗。
Z229.jpg

Z230.jpg

往年のニンジャシリーズのスタイルとZRXのスタイルを継承した、インジェクション採用のkawasaki的本気ネイキッドです。

乗った感想は...
非常にジェントルで乗り易かったです。でも、やんちゃ要素も多分に含まれています。

もちろん初心者でも十分乗り易い様に味付けしたのでしょう。
しかし、慣れていくに従い、徐々にカスタマイズし、徐々に走りを重視する傾向に持っていっても十分通用する様な感触を受けました。

先週のCB1300SFとの比較で言えば...
トータル的な乗り易さで言えばCBに軍配を挙げます(;^_^A

何故って...表現が難しいですが、CBはトータル的な完成度の高さを感じます。
DAEGは...限界はまだまだ先だけど、とりあえずこの辺でセーブした、という、パワーを無理やり押さえつけているような感触を乗ってて感じました。

この押さえつけって、すっごいストレスを感じます(; ̄ー ̄A
もっと出るやん!もっといけるやん!と思ってもリミッターが効いてそれ以上いかない様な感触・・・
※ムチャな運転をしているのではありませんよ

軽~い重心移動でのひらひら感や倒しこみは「クネってみるかい?」って言ってきてる様で最高なんですけどね~

DAEGの横には、今日はこの3兄弟が並んでいました。
09'ZZR1400スペシャル,Z1000,ZX-6R。
Z231.jpg

あまりにゴツくて目立ちすぎの09'ZZR1400スペシャル。
でも個人的には一番好きだったりします(爆)
これ乗ったら目立つ事請け合い。その代わりヘタな乗り方は厳禁です(; ̄ー ̄川
ワタクシの様な短足が乗っておっとっと、なんてやることも厳禁です(-д-;)
Z232.jpg

実はkawasakiの名車の中で一番お気に入りかもしれない、ストリートファイターネイキッド、Z1000。
タダでさえ厳つい風貌が、ホワイトで上品になり、ポシッリュ仕上げのホイールがますます雰囲気をかもし出しています。
Z233.jpg

今回はDAEG,Z1000,ZX-6R、この3台をジックリと乗り比べてみましたが、驚いたのはZX-6R。
SSタイプの中でも600㏄クラスってとてもマニアックで乗りにくい、と聞いてましたが、ZX-6Rはさにあらず!
低回転域でも扱いやすく、非常に乗りやすかったです。
低回転域ではZ1000の方がシビアに感じました。それぐらいZX-6Rは乗り手に優しい仕様となっています。
ついでに短足にも優しい仕様になっていますσ(^◇^;)。。。

その他ではER-6f,ER-6n,ninja250Rにもしっかり乗ってきました。
ブラックだととても精悍に見えますね。
Z234.jpg

しかーし!これら3台とも、とてもマイルドで乗り易い!
特にER-6f,ER-6n、この2台は大型初心者の人たちに絶対と言って良いほどのお勧めです。
もちろん初心者でなくても楽しめる事請け合い!
騙されたと思って一度乗ってみて欲しい車種です。

ninja250Rにもじっくりと乗りました。いや~、楽しい!
コイツもクリンクリン走ります。

VTRと比較した感想では...上記と同じです(;^_^A
コイツの限界点もっと高いんじゃないの?もうチョイ高いポイントでセーブしてもいいんじゃないの?

本日の成績。【3】というのは3枚目という意味です。
つまり、3回×3枚=9回乗らせて頂いた、非常に有意義な試乗会でした!(爆)
Z235.jpg

こんだけ言ってますが、DAEGに3回、250Rに2回乗ったほど気に入ったのは秘密です。

草なぎ君・・・

2009 - 04/23 [Thu] - 23:10

いや、もう、ただただびっくりです。

今日は月末会議が続き、断片的にしか報道を見てませんでしたが、その段階ではまさか本当に逮捕とは思いもせず・・・

公共のCM,話題の映画,そしてドラマにバラエティ。
私は彼のファンでも何でもありませんが、SMAPの中でも地道に仕事を続けている、ある意味一番信頼のあったタレントではないでしょうか。

大酒飲みとは聞いてました。酒癖が悪いとも聞いてました。
オフのときに仲間と3人で飲んでいたそうですが・・・
でも社会人として、取った行動には責任を取らないといけません。

ただ解せないのは、ここまで大袈裟にしなければならなかったのか?
その理由が分かりません。

いや、公然わいせつ罪という犯罪に問われてしまっているのはわかります。

が、捕まえるときにちょっと騒いだからすぐ逮捕ですか?何故?
私達が若かりし頃にあった、「配慮」、という言葉はないのでしょうか。
捕まえた後彼がどうなってしまうのか、全く考慮されなかったのでしょうか。

裸で騒いでいたから「公然わいせつ罪」というのはわかります。
周囲に迷惑をかけていたのもわかります。

ですが...これからのち彼の一生を全てフイにしてしまうほどのこの騒ぎと仕打ちは、恐ろしさすら感じます。
世の中の全てが彼に牙を剥き、ぐちゃぐちゃに引き裂き始めている・・・
その様を楽しんでいるかのような報道・・・

もう一度言います。
裸で騒いでいたから「公然わいせつ罪」というのはわかります。

今は、それどころでない騒ぎ方に思えます。
まるで殺人事件でも犯してしまったかのような...

単に裸でいただけではなく、本当は一体何があったのか、そういう疑いすら持ってしまいます。

そしてこの草なぎ君の件も然りですが、昨今の報道は、特に人を貶める報道は、かなりドキツくなってきていると感じています。
こういうのを子供達も見ているというのに。



4月24日追記

本日釈放決定との事です。いや~良かった良かった。
政治家も前言撤回したし、少しは落ち着くかな?

日本のダークな一面が露呈した気がしました。
ダ○アナ妃の時の事を思えば、日本だけとは言えないでしょうが。

HONDA DREAM ニューモデル試乗会 in 広島

2009 - 04/20 [Mon] - 11:18

昨日はこちら広島で行われた、ホンダの試乗会に参加しました。
Z215.jpg

Z216.jpg

さすがはホンダ。今回は新ABSシステムを導入したCBR1000RRを筆頭に、数々のニューマシンを投入、試乗車は20台を超え、とても一地方の試乗会とは言えない、活気のある催しでした。

スーパースポーツモデル用電子制御式“コンバインドABS”
聞きなれないこのシステム、要するにただの中途半端に感じるABSではなく、しっかりと人間の代わりにブレーキングを行う画期的なシステム。
Z220.jpg

私も試乗時にワザと直線でロー急加速フルブレーキしましたが、ロックもせず、ABS作動時の曖昧な反応もなく、シッカリとブレーキがかかりました。
すげー!!∑(゚ω゚ノ)ノ

こちらはその効果を実証しているところです。
ノーマル車とABS車の違いをこの目でハッキリと見ました。
Z217.jpg

さてさて、昼には元ホンダワークスライダーの宮城光さんがCBR1000RRのABSシステムの説明を中心にトークショーが開かれ、後で裏話もチラホラ...川 ̄ι ̄川フフフ
Z218.jpg
宮城光さん、モトGPの解説もされてますが、トーク上手過ぎです。

パチ /■\_・) っとトークショーの写真を撮ったら、キャンギャルの視線が...
ぬお?!か、可愛い!!
そんな笑顔を見せられたら、もっと撮りたくなるじゃないですか!

思わずアップ!
Z219.jpg

さてさて、興奮冷めやらぬまま試乗を続けますヾ(・ω・o) ォィォィ

ホンダが出したDN-01
Z222.jpg
これはATバイクです。MTではありません。
近未来的なデザインで個人的には結構好きです。
シート高も低く、とても乗り易い、と言いたかったのですが、ステップがアメリカンの様に前面出し過ぎ
もうちょっと手前でも良かったんじゃないでしょうか。

運転は慣れるまでちょっとぎこちないかもしれません。
クルージングにはかなり良いかと思います。

ホンダを代表するビグワンネイキッド。
Z221.jpg
ニューカラーの黒銀は「葬式カラー」とも言われていますが、こいつは激シブでカッコよかったです。
やっぱビグワンのホイールはゴールドですわ!

個人的に最高得点をあげたいのはニューVTR!
Z223.jpg
くるくる廻るわ倒しこみはめっちゃし易いわ乗り心地最高だわ、セカンドに欲しいタイプですが、買ったらこっちがメインになりかねないぐらい軽快です!

カワサキファンとしてニンジャ250RのライバルであるVTRが気になっていたんですがめっちゃ気に入ってしまいました(;^_^A(汗爆)

試乗会の結果はこちら。
Z224.jpg

いや~、かな~り楽しませて頂きました。
もっと居たかったのですが、昼過ぎから家事手伝いの身・・・
後ろ髪を引かれつつ、会場をあとにしました。

もちろん憧れの彼女との写真も撮りましたよ!ヾ(・ε・。)ォィォィ
Z225.jpg

彼女達の方が背が高く、足が長い事が判明・・・_| ̄|○

ZZR1400との出会い、そして邂逅(その2)

2009 - 04/19 [Sun] - 15:04

ところがどっこい、カワサキはやってくれました。
07’に「メタリックオーシャンブルー」が登場、紺色好きの私の心をまたクリーンヒット♪
Z211.jpg

でもヒットしたからといってそうそう買えるものではありません。
相変わらず羨望の眼差しオンリーで過ごす日々が続き、2007年の暮れ、当時乗っていたZRXⅡ400(マークⅡカラー)のオイル交換をしにショップに行った時、ショップの人から言われた一言が発端でした。

ショップ:「これ、もうすぐ25,000km超えますね。25,000km超えると査定がガクッと落ちるんですよ。」
たか坊:「えっ?!どのくらい落ちるんですか?」
ショップ:「25,000km手前の半額ちょいぐらいになりますね。」
ガ-(゜Д゜;)-ン! 何てこった!

このまま乗り続けた場合、将来的に大型買い替えは無理。
つまり、コイツ(ZRXⅡ)が廃車になるまで乗り続けるしかない・・・
Z214.jpg

そう、思い切って大型に乗り換えるか、このまま乗り潰すか、究極の選択を迫られたのです。

人生で一度は大型に乗ってみたい、それもメーカーの旗艦と言われるフラッグシップに!
と、いう訳で、一番の関門であったカミさんを何とか説得し、独身時代からの貯金,ZRXの査定,秘密の貯金+カミさんからの援助を元手に、07'ZZR1400「メタリックオーシャンブルー」をゲットしました!

ちなみにその時のカミさんとの約束が、【痩せる】,【禁煙】でした(;^_^A

今では何とか両方とも達成し、ZZRでバイクライフを満喫しています。

永遠の相棒、ZZR1400とこれからも頑張っていきます。

ZZR1400との出会い、そして邂逅(その1)

2009 - 04/18 [Sat] - 19:00

今更ですが、私とZZR1400との出会いについて・・・
決して出会い系サイトで知り合ったわけではグハ!☆(゜o゚(○=(-_-;アホカ!!

2005年、カワサキが『最強最速』をコンセプトに、メガスポーツを発表する事が噂になっていました。
海外ではチラホラ写真などが公開されていましたが、日本では全くと言っていいほど情報が皆無、ただ昨今の整備されたネット環境では、海外の映像が簡単に入手できました。
とは言ってもハッキリとした映像は少なかったですが・・・

2005年も暮れの頃になって、ようやく日本の雑誌にも写真が|ω・`)チラっと載るようになりました。
Z212.jpg
Z209.jpg

最初に各バイク雑誌に載せられていたのがこれらだったかと思います。
私がZZR1400を初めて見た写真はまさしくこの2枚でした。

脳みその髄まで衝撃を受け、一目惚れしたのは生まれて初めてです。

までにないスタイル、グラマラス且つワイルド。そしてどこかジェントル。
(えっ?最後のはないって?

しかし見るからにデカく、SSタイプの前傾姿勢...
背が低く、股下も公言できないほど。ジャニーズ系と180度違うワタクシにはとても扱える代物ではないと...
運転如何以前に跨る事が出来ないと思って諦めていました。

2006年に入り、カワサキが正式にラインナップに並べ、販売開始されました。
2005年暮れ、日本には雑誌の記事やショップのカタログしかない状態だったのに、すでに予約だけで初期製造ロット分販売終了だったそうで・・・

ずっと憧れの状態で終わるかと思っていましたが、2006年4月、カワサキが広島で試乗会を開催し、それに行ってみるとなんと?!ZZR1400が2台並んでいるじゃないですか!
Z213.jpg

ジーっと穴が開くほど眺め、見つめ、写真を撮りまくり...
試乗するにもコカすのが怖くてためらっていましたが、意を決して跨ってみるとバレリーナ状態にはなるけど立つ事が出来ました。
また、前傾姿勢で辛いかと思ったら、ほんとのSSタイプほど辛くなかったのです。

そこで試乗することを決心し、教習所内のコースではありましたが運転しました。
・・・あれ?なんちゅうスムーズに運転できるんじゃ??

ちょっと重心移動しただけでグリングリン曲がり、見た目と裏腹の低回転でのジェントルさに驚きました。

何より一番驚いたのは、自分にこういうタイプのバイクの運転が出来た事です。
今までSSタイプってバレリーナ状態でコカしそうで、それだけで怖くて乗ることが出来なかったですから(;^_^A

一目惚れしたバイクが自分にも乗れる事がわかると、どうしても欲しくなるのが人情。
しかし乗り出しで総額160万強は、一般庶民のパパさんの一人である私に手が出るはずがなく...

また、詳細に色々と調べてみましたが、2006年モデルには自分の気に入る色がなく・・・
これって買う時は妥協できても時間経つと絶対後悔するので(; ̄ー ̄川

ずっと憧れで終わるかと思ってました・・・  (続く)

日々思うこと(電車編)

2009 - 04/15 [Wed] - 10:51

私は毎日電車で通勤しています。
片道約1時間30分、つまり毎日約3時間は電車の中です。

人生におけるこの時間がもったいないので、最近はスキルアップ系の本を読んでます。

この電車通勤が始まって早5年、色々と目に付くことがあります。

数年前からですか、車内のマナーアップの啓蒙活動が増え始めましたね。
酷くなり始めた頃は特に学生のマナーの悪さが目立ちましたが、誰でも携帯を持つようになってから、その立場は逆転し始めました。
20080420081630.jpg


「最近の若者は...」なんて言葉が「最近の大人は...」に取って代わるぐらい、車内での大人のマナーが悪い事!

悪い例は決まってます。
①車内で携帯を普通に使う。
②大声でしゃべる。
③座席に荷物を置きっぱなし。
④酔っ払いの○△□

今でこそ以前ほどの酷さはなくなりつつありますが、なくなりつつあるだけでまだ存在しています。

携帯使用については、仕事や家庭を持つ身ですから、何が何でも駄目だとは思ってません。
緊急連絡だってあるんだし。

ただ、話す内容を漏れ聞いても(そういうのは耳に障るので(;^_^A)、
お前そんなん今電車の中で話さんでもええやろ?
と思う事しばしば...

昨夜は「確認申請が云々...」
重要な話しっぽいから緊急なんだろうな、と思ってましたが、そのあと
「八丁堀の○△でナンチャラセットが安くて美味くて...」ヾ(・ε・。)ォィォィオッサン
Z209.gif

で、たいてい車内で携帯を平然と使う大人は、他のマナーも悪いです。

④は幸運にも直接被害を受けた事がなく、遠巻きにしか見たことありません。
まさしく『君子危うきに近寄らず』です。
終電近い電車は要注意です(;^_^A

そしてその大人達にも負けないぐらい、マナーの非常に悪い学生(若者)の存在もあります。

①車内で携帯を普通に使う。
②大声でしゃべる。
③通路にカバンを置きっぱなし。
④通路に座り込む。
⑤ヘッドフォンのシャカシャカ音。

①,②は大人と変わりません。
③,④は大人では見ませんね。若者特有と言えるでしょう。

ちなみにここでいうカバン放置は、スーツケース等を隅っこに置く様な状態ではなく、対面座席の間の通路にスポーツバッグや通学カバンを置きっ放しにしている状態のことです。
いろんな物が入ってるんだから、蹴られたりぶつけられたりしたくないので、棚の上に置くのが普通だと思うんですが。

もちろんほとんどの若者とは言いません。やるのはごく一部であり、決まりきってます。

今日なんかカバンを通路の真中に置いて、通行人に蹴られる度に睨みつけてました。
アホちゃうかこいつ?(ーー;)

しかもその子の降りた駅は、医学薬科大学のある駅...
こんなのが将来医者か薬剤師になるんかい?!(-д-;)
しっかり顔は覚えたので、将来病院にこの子がいたら絶対止めよう...

⑤は若者だけとは言いませんが、比率で言えば若者の方が音量が大きいです。
しかもその音量で寝ているのもしばしば...(; ̄_ ̄)=3
Z210.gif

私は『人のフリ見て我がフリ直せ』をモットーの一つにしているので、
車内でのマナーには気をつけています。
気をつけていればいるほど、他の人の部分が見えてしまい、気になってしまい...

早く聖人の境地に至りたいグハ!☆(゜o゚(○=(-_-;ムリ!!


私的にどうしても納得いかないし、永遠に理解できないと思うのは、携帯使用と通路のカバン放置です。

携帯なんてこれだけ車内放送でも、私生活の中でも言われ続けているにも関わらず、直らない人は直そうとしない。今の時代、知らないとは言わせない。WHY?

大事なものがたくさん入っているカバンを通路上に放置。角を蹴られ、踏まれ、汚れても気にしない。
そんな汚いカバンを毎日使っても全然気にしない。WHY?

たぶんそういう人達と私(私達)は、理解し合うことはないんでしょうね。

九州ラーメン紀行

2009 - 04/14 [Tue] - 21:40

いやー、毎日忙しいです(;^_^A
やっと11日の日記がアップできます。




11日(土)、九州の面々とバイクのミーティングを開催しました。

朝6時に起き、そそくさと準備をして道路情報をチェック。
通行止めが無いのを確認(ただし朝6時ですでに事故が3箇所)し、静かに出発しました。

前日の夜家に帰ってから掃除洗濯を済ませていたので、文句を言われる事は無いでしょう
と願いつつ...(;人;)

朝早くの高速はとても快適でした。
早朝は寒かったのですが、8時半ぐらいから日差しが強くなり始め、インナーを着ていられない状態に(-.-;)
SAでインナーを脱いで再出発。

関門海峡を過ぎ、北九州を過ぎた時点で徐々に車が増え始め、若宮IC手前から渋滞気味になったため、若宮ICで降りて下道を行きました。

国3号に出て福岡方面に向かいましたが、渋滞気味で遅々として進みません。
1時間前に着く感じで出て正解でした(;^_^A

ようやく集合場所である長浜界隈に着くと、ちょうど鮮魚市場でイベントをやっていたらしく、違法駐車&大渋滞&人、ひと、ヒト...&ワンコ

なんとか渋滞の列を切り抜け、30分前に到着。九州の面々も無事到着したようで、早速九州ラーメン紀行の開始!
そう、集合場所は『元祖長浜屋』
Z201.jpg

いや~、ひっさびさの元長でした!
ちょっと並びましたがすぐ入る事が出来ました。
ここは入った人数でそのままラーメンの杯数を数えられるため、麺の硬さは早く注文しないといけません。

相変わらずうめ~!!(写真はゴマをフリかけた後)
Z202.jpg

長蛇の列があるので食べ終わったら早急に立ち去り、次の場所である二見が浦に向かいました。
そろそろ灼熱地獄が本格化してきた頃でした...

二見が浦までの道筋は大渋滞(-д-;)
確かに10ン年前も渋滞気味でしたが、ここまで酷かったか?!

渋滞を抜け、ようやく志摩町に入り、二見が浦に到着。
雲ひとつ無い晴天に素晴らしい景色!その上人の姿もマバラ。
Z203.jpg

相変わらず日本海側は綺麗ですねぇ。
これなら今日は角島も絶景だったでしょう。
二見が浦で談笑のあと、次に向かったのが三瀬峠先の『寺子屋 誠典寺』
Z204.jpg
ライダーならコーヒー無料、縁結びというおむすびが人気の、ライダー御用達のスポットです。
ココには雑誌【RIDE】のコラボレーションステッカーがあります。
呉の昴珈琲と並び、ココのもゲットしにやってきました。

しかし!ステッカーをゲットするためには、RIDE本持参じゃなく【合言葉】だったんですねぇ(;^_^A
それをスッパリと忘れてRIDE22を持って行き...
お情けの誘導尋問でステッカーを頂きましたサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

さて、最後に最終目的地である餃子の『五十番』へ意気揚々と向かいました。
『五十番』は知る人ぞ知る久留米の有名な餃子屋。
藤井ふみや,タモリが帰郷の際必ず寄るところとしても有名です。

が・・・
Z205.jpg
「本日は勝手ながら休ませていただきます」
Σ(゚д゚lll)ガーン!! <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

ペンは剣より強し、言葉の暴力とはまさにこのこと!
土曜日に休むなんて、なんということでしょうか!

このままで終わる訳にいかないと、「丸星ラーメン」に行きました。
Z206.jpg

10ン年ぶりの丸星!!そうそう、これこれ!
全く味が変わってません!(タブン
Z207.jpg

次に来れるのはいつになるかわからないので、腹いっぱいにも関わらず替え玉も注文(マテ

とにかく粉モノで腹一杯になったミーティングでした( ̄∇ ̄ノノ"パチパチヾ(・ω・o) ォィォィ

走行距離:740㎞(うち高速540㎞)

YouTubeの中の物語

2009 - 04/05 [Sun] - 18:17

ご存知の方もいらっしゃる事でしょう。
これは人形劇です。こういう使い方もあるんだ、と感じ入りました。

お子様のいらっしゃる方は、是非お子様と一緒にご覧下さい。

BUMP OF CHICKEN・ギルド(いつまでも一緒だと信じていました。)



なお、この映像は総集編となっており、長編はパートに分かれて存在しています。
長編をご覧になりたい方は、YouTubeのHPを開き、「BUMP OF CHICKEN 人形劇ギルド」で検索下さい。

↓参考まで。パート1



長編の方も、最後までご鑑賞頂ければ幸いです。

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。