薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 2010年11月

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫拾ったぞ。最終章

2010 - 11/13 [Sat] - 12:00

11日の昼過ぎに、ショップから里親募集の順番が来たとの連絡が入った。
うちは共働きなので、11日,12日は無理なので、13日に連れて行くと伝えた。

カミさんが休出の代休で12日は会社を休むと言っていたので調度良かった。
最後の一日、思いっきり相手をしてやってくれ。

・・・って、30分に1回、定期的ににゃこの写真を送りつけてくるのは止めてくれ(大汗



【2010.11.13(土)】

とうとうお別れの日が来た。
こういう日が来る事は分かっていても、やはり辛い。
うるさくもなく悪戯する事もなく、可愛くゴロゴロ言いまくってた奴だけに、余計に辛い。


保護当時は捨てた奴に腹が立ったが、今では感謝している。(でももう捨てるなよ)
にゃことの突然の出会い、初めての子猫保護の経験、飼い易かったにゃこ・・・

この10日間はドタバタで毎日寝不足だったが、いい経験になった。

P1080473.jpg

新しい家で、新しい家族と一生楽しく過ごしてくれる様、カミさんと二人で、心から祈ろう。

《にゃこの保護育成奮闘記 まとめ》

2010.11.02(火) 某公園にてにゃこを発見。
2010.11.03(水) にゃこを保護。ショップに里親募集の予約(8番目)
2010.11.06(土) にゃこの健康診断。ノミ以外は問題なし。
2010.11.10(水) ショップに里親募集の予約確認(4番目)
2010.11.11(木) ショップより順番が来たとの連絡が入る。
2010.11.12(金) カミさんは仕事を休み、一日にゃこの相手をする。
2010.11.13(土) にゃこをショップへ。お別れ。


保護期間:11.03~11.12 10日間

経  費:
ゲージ代 )\7,000-
ストッパー代 )\2,000-
餌 代 )\2,000-
病院代 )\4,200-
トイレ用品代 )\ 800-
小計 \16,000-

にゃこの幸せ:Priceless

本日17:00 ショップより里親が決まったと連絡が入った。
中学生の女の子のいる家庭だそうだ。
なんか、ほっとした。


にゃこが居なくなった今、先住猫のぎんが我が物顔で屋内を闊歩している・・・



【2010.12.07追記】

昨日ショップから電話が入った。
その後新しい里親さんは、にゃこを下にも置かぬ可愛がりようだとか。

で、用件は、「里親さんがにゃこちゃんの誕生日を知りたいそうなんですが、御存じありませんか?」

てめー!公園の隅っこで拾ったって言っただろーがよ!凸(゚皿゚メ)
というようなことなど品行方正清廉潔白なワタクシはとても発言できないので、やんわりと知らない旨を伝えた。

でもよかった。

スポンサーサイト

子猫拾ったぞ。5

2010 - 11/11 [Thu] - 06:30

【2010.11.10(水)】

最近めっきりと寒くなった。
通勤帰宅時、周りの人達はコートやダウンジャケットを着込み、足早に過ぎ去っていく。
早朝,深夜は吐く息も白くなり、にゃこを保護してほんとに良かったと思った。

にゃこは飼いやすい猫だと思う。
子猫といえば、親猫がいない場合、普通は常に人がいて世話をしないといけないと思いガチだが、にゃこはそうではない。
うちは共働きで朝から晩まで居ないが、夕暮れ時の暗くなるまでは、大人しく留守番しているようだ。
P1080480.jpg

と言うのは、実は8日,9日と相手先の都合により早く家に帰れたのである。
5時半頃家に帰り、ワザと誰も居ないようにそ~っと静かにしていたのだが、辺りが暗くなる6時ごろまでは全く鳴かなかった。

しかし、6時過ぎて完全に暗くなると、2階の四畳半から、
「みゃお、みゃお、みゃお、みゃお、みゃお・・・」
申し訳程度の小さいだみ声で鳴きはじめるのであった。

この程度なら近所迷惑にもならないが、それでもずっと鳴き続けられると、さすがにバレてしまう(ーー;)

観念してにゃこに会いに行き、1階に下ろす。
すると1階にいる先住猫のぎんは、 ┐(´д`)┌ という感じで外に出せと騒ぎ出す。

餌をやって暫くは好き放題にさせる。
勝手に色々なモノに興味を示し、猫パンチを繰り出したり追いかけたり逃げたりと遊んでいる。
でも私の姿が見えなくなると、またみゃおみゃおと鳴き出す。
P1080479.jpg

ちょうどにゃこの餌(ウェット)が切れかかっていたので、ペットショップに買いに行った。
当然にゃこも連れて。

餌を買うついでに、里親募集の順番を聞いた。
3日に予約した時は8番目だったが、もう4番目に来ていた。
しかも、今ショップの募集用ゲージにいる猫が1~2匹居なくなったら、次はにゃこが入る番だ。

まだ1週間しか経っていないのに、4匹の子猫の里親が見つかった事になる。
この近辺は確かに広い住宅街が多いが、このショップの里親制度は大盛況の様だった。

ショップのお姉さんは、
「この子なら募集当日に里親さんが決まりますよ。」
と言ってた。

嬉しい反面寂しい。
それはそれで良い事だし、にゃこに情が移ったという事などないつもりではあるつもりではあるのだが、何故か複雑な気持ちだ(既に動揺

しかしうちは元々飼ってはいけない家だ。保護すると決めた時からこうなる事はわかっていた事だし、これが一番望ましい結果である事もわかっている。
第一うちには既に行き場のないぎんがいる。

私はまだ軽傷で済むが、問題はカミさんだ。
だって寝る時に腕枕して寝ているぐらいだから・・・

にゃこ、もうすぐお別れだな・・・
P1080472.jpg

内憂外患 ラスト

2010 - 11/08 [Mon] - 16:00

世間は相変らず映像漏洩の話題で持ちきりです。
映像が保安庁管轄の時は、当時の関係者なら誰でも閲覧できて持ち出し出来る状態だったそうですね。

だったら何故今なのか?

『sengoku38』と洒落たHN使う人が本当に憂国の士なら、映像漏洩のタイミングが遅いのは解り切ってるはず。
仙谷氏が国会で子供の喧嘩している時映像の扱いは慎重を期す、公開しない方向で、と言ってた時期が最高潮だったでしょう。

だから私は、『sengoku38』氏が憂国の士だなんてとても思えません。

刑事告発、当たり前でしょう。やらなきゃ日本は法治国家じゃありません。
告発しなけりゃ日本政府が情報漏洩行動は∑d(≧▽≦*)OK!!、と言ってる様なものです。

中国漁船船長が裁判にもかけられず解放されたので、言いたい事は十分わかりますよ。
でも、だから『sengoku38』氏も勘弁してやれよ、というのは、それこそあちらの連中と感覚が一緒です。
我々の感覚は、もっと高位置にいなければいけません。
彼らと同レベルまで下がってはいけないんです。

政権転覆、解散総選挙目的なら、あちらの国が意思統一を図る前までがタイムリミット
あちらの国の動きも、何故か緩慢になってきてますが。

今の政権を国民と一緒になってギャーコラ叩きまくるばかりじゃなく、さっさとやる事やれよ自民さん
みな文句ばっかり言って、全然物事を先に進めないじゃん。

・事件当初から日本人の感情を煽るような報道合戦ばかりさせる。
・最初の頃は日本のデモ報道を止めておいて、映像公開後の4500人デモはしっかり報道させる。
・とにかく民主党への攻撃を激化。じゃあどうするんだ?という具体案は全くなし。
 (民主党が野党時代もそうだったけど(;^_^A)


最初から誰かが裏で操作してる気がしてなりません。
(映像の公開を含めて)

胡主席の訪日を発表、首脳会談には触れず 中国外務省

これ、APECが主目的ではなく、きっと日本政府の状態を観察しに来るのが主目的ですよ。
もっと日本を攻めれるのか、一歩引いた方が良いのか、それを見定めに。
(色々と非公式会談もありそうですが・・・)

今の日本政府はガタガタの隙だらけで、いつの間にか尖閣には中国の監視船がウロチョロ、北方領土にロシアの空母か原潜がしれっと寄港・・・
怖い怖いアワワ ヽ( ´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

とまあ、いい加減この内憂外患シリーズは扱いあぐねてきたので、そろそろ終わりにします。
子猫の方がずっと可愛いし。

子猫拾ったぞ。4

2010 - 11/07 [Sun] - 11:00

【2010.11.06(土)】

ようやく休みの土曜日が来た。
水曜の祝日から2日経っただけだが、とても長かった感じだ。

この愛くるしい小悪魔は、今日も元気に朝4時ごろから、だみ声の鳴き声で目を覚まさせた。
もう小悪魔がどういう時に鳴き出すのかは承知している。
急いでトイレに連れて行き、用を足す間待っていた。

小ならそのままにしとくが、大の場合臭さが尋常じゃないため、すぐに処理しないと後々大変な事になる。
4時に起こしてくれてありがとう。
用足し後、二度寝に突入。お陰で起きたら9時過ぎだった。

しばらくは家事のために放ったらかし状態にした。
今日は家事に病院に車の車検出しに超忙しい。
餌を食べた後は放ったらかしでも自分で勝手に遊んでいて、大丈夫な様子だった。
P1080477.jpg


午後になり、動物病院に連絡を入れる。
動物病院は午後4時からで受付順だとか。
午後4時からって、休みの日は開院で平日が休院なんて、人間の病院とは違うんだな~、と実感。

病院に連れて行った。
受付でお姉さんが、この子の名前を教えてください。」

な、名前?! ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! 
たしかカミさんが「にゃこ♪」って呼んでたような・・・
○○にゃこです...(; ̄ー ̄A」

小悪魔の名前は、すったもんだもなく即決してしまった。

順番が来て検査を受けた。約1ヶ月、体重は700g。オスメスはまだはっきりしない。
健康状態は良好で目も肛門も腹も異常は見られない。
ただしノミが酷いようで、レボリューションとかいう点薬を受けた。
これでノミだけでなく、腹の中の虫も大丈夫だそうだ。

帰りに近所のホムセンに行くが、ホムセンってペット用品は安い様で高いのね・・・
明日ディスカウントストアに行ってこよう。

家に帰り、カミさんはにゃこと運動会。
私ははぶて気味の先住猫を一生懸命なだめてやった(; ̄ー ̄川

にゃこの里親募集チラシ作らなきゃ...

内憂外患 番外編

2010 - 11/06 [Sat] - 21:10

子猫育成奮闘記を書いている間に、世間は凄い事になってました(;^_^A

流出映像は那覇地検提出ビデオか ユーチューブ動画は投稿者が削除

いや、やってくれましたね。ていうか、やっちゃいましたね( ̄_ ̄ i)

誰がやったんでしょう?
愉快犯?目立ちたがり屋?憂国の士?誰かの指示?

今までずっと私個人の意見を勝手に書き連ねてきましたが、今回も思いっきり書かせて頂きます。
(ま、私個人のブログですし)

まず第一に、このことで日本国民の関心の高さ云々という報道がありましたが、尖閣問題に関しては中国企業との関連も含め、日本国民ほとんどが高い関心を寄せていることは明白です。
→つまり、漁船衝突事件から今日までの経緯は、大なり小なり知識のある人が日本に沢山いるでしょう。

第二に、これだけ関心が高い中で、衝突映像の公開,非公開について、日本国内でずっと議論がなされてきました。
しかし、議論される間、海上保安庁の巡視船を疑っていた人っていますか?誰もいないでしょう?

そう、日本国内では、映像を公開しようがしまいが、既にケリがついてた問題ですよ。
ケリがついていた、というのが乱暴なら、日本人の意識は「中国漁船が悪い、という意見で一致していた。」ということです。

101106-1.jpg
※某ニュースより引用

この映像の真の利用価値、それは中国漁船側に落ち度があることを、国際的公的な場(それこそAPECとかG20とか)で日本政府が公表し、世界に理解を求める事でしょう。
中国政府に対する牽制に使うために。
本当はどっちが悪いんだ?なんて中国政府も既に分かりきってるはずですから。

それをこういう形で公開したので、もう使えません。
使っても各国から「日本政府の情報機密保持能力ってどうなん?」と、逆に問われるだけ。
理解どころか恥の上塗り。

いちおう中国漁船の方が悪い、というのは世界に知らしめることが出来ましたが、公式発表のものではないので、各国政府もこの映像に関しては永遠にノーコメでしょう。
ていうか、日本,中国の一部地域でしか関心を持って見てもらえないでしょうね。

こういう時こそ日本の報道がツテを使って世界の報道に話題提供すればまだマシかもしれませんが、各国のメジャーな報道機関の動きは如何に?

せっかくの証拠物件が裏映像として流されてしまい、ただの衝突映像に成り下がりました。
ヨウツベには他にも車やバイクのクラッシュ映像がありますよね。それと同等です。

これを中国側が見たらどう動くでしょうか。
・これは日本が捏造した映像だ!
・日本は衝突映像を故意に流し、中国を陥れようとしている!
・船長こそ憂国の士だ!英雄だ!

これぞ中国国内の不穏分子の意識を、反日感情で一気に一つに纏め上げる事の出来る絶好の機会。
公式発表映像ではなく裏流出映像なので、何とでも難癖を付けられます。
私があちらのそういう立場なら、この機会を逃しはしない。

そしてこの映像が流出したことにより、現日本政府はどうなっていますか?
不安定からやっと安定に向かって動き出した矢先に、また突き上げ食らいまくって不安定になってます。

尖閣問題、北方領土と共産圏の超大国から挑まれ続けているこの日本、せっかくアメリカが援護射撃してくれているのに、自らがドツボに陥っていってます。

このまま菅政権を葬ってまた政権交代ですか?
日本の国際信用は地の底までガタ落ちですね。共産圏の超大国はウハウハでしょうね。
imgaf3fb6a3zik1zj.jpg
北方領土

今回のこの、中国漁船船長を曖昧なまま解放した事以上の愚かな行為は、一体誰がやったんでしょう?
利するのは誰だ?

子猫拾ったぞ。3

2010 - 11/06 [Sat] - 13:32

【2010.11.04(木)】

朝起きて様子を見る。目が合うだけでグルグル言い始める。
全然鳴かない子で助かってる。撫でたら喉を詰まらせるほど大きいグルグルを言う。

きっと寂しいに違いないが、こちらは共働き、家に帰るまで我慢してもらうしかない。
いない間は鳴き叫ぶ事のない様、祈るのみ・・・

ちゃんとンコ専用トイレでしてるかな...
4畳半の部屋で暴れてないかな...

仕事が終わり、急いで帰宅した。
今日みたいな日に限って、JRが5分ほど遅れた。
たかが5分だが、怒髪天を突く5分となりそうだった。

家に帰ると、まずはぎんがお出迎え。
お出迎えと言っても餌が欲しいから出てくるだけ。

着替えて風呂の準備してぎんの餌を準備して・・・
と、ドタバタやってると、人の存在に気付いたのか、2階からだみ声の鳴き声が聞こえてきた。
げぇ!!鳴き声けっこうでかいじゃん!! (((( ;゚д゚)))

そりゃやっぱ鳴くよな~、と思いながら4畳半部屋の扉を開ける・・・
うわっ!臭っ!!しかもなんだこのワタ埃の散りまくり状態は!!

せっかく用意したトイレにはしてくれず、部屋の隅っこの、よりによって取り難いところに特大級のンコが・・・
そして恐らく切れ端の毛布で遊んだのであろう、ワタ埃の塊がそこら中に・・・

ンコの掃除をして部屋を片付けていると、子猫の相手ばかりしているのが気に障るのか、今度は一階で滅多に鳴かないぎんがニャゴニャゴ言い出す始末・・・
もてる男はつらいぜ┐(´~`;)┌ ヾ(・ε・。)ォィォィぎんはオス

で、ぎんの相手をしているうちに、子猫も鳴かなくなったのでホッと一安心して四畳半に行くと...
せっかくンコを片付けたところに、今度はでかい水溜りがあった。
(@'ω'@)ん? 雨漏り? いやいや、本日は晴天なり・・・

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! こんなトコにションベンすんじゃねぇ!

せっせと掃除を済まし、ンコと小を少しトイレに入れてしばらく様子を見たら、次からはちゃんとトイレでしてくれるようになった(; ̄_ ̄)=3

しかし疲れた・・・
ただでさえ新築の件で親や業者間調整で忙しいのに、今度は我が家で先住猫と子猫の調整までしなくてはならなくなった(悲

子猫拾ったぞ。2

2010 - 11/05 [Fri] - 09:30

【2010.11.03(水)】

朝10時過ぎ、近所のペットショップにて、子猫の保護と里親募集について聞く。
里親募集は順番待ちで、それまでは各家庭で保護して欲しいとのこと。
どの程度待つのかは不明だが、最近は回転が早いので、そんなに待つことはないそうだ。

病院に連れて行き、健康診断ワクチンを受けた後すぐにショップが受け入れて里親募集をかけてもらえるなら、その場で捕まえに行くつもりだった。
・・・が、うちはペット不可の借家だ...

しかし、餌も十分に食べている様子ではなかったし、この突然の寒さでは、恐らく今日明日には逝ってしまうことだろう。
休みの間中、色々いろいろイロイロ悩んだ末、一大決心
P1080466.jpg

夕方カミさんが帰ってきたので、「保護するぞ。」と言い、一緒に公園に行った。

カミさんは保護に少し躊躇していた。
躊躇するのはわかる。でも、結局は保護しなきゃ、毎日毎日気になってどうしようもないくせに。

それに、うまい事出来るのか出来ないのか、やってみなけりゃ分からない。

すでに他の人に保護されて、公園にはいない事を密かに望んでいたが・・・白猫たちと一緒にいた。
白猫たちと少し遊んだ後、茶トラの子猫を保護。
車に乗せ、ペットショップへ向かった。

ゲージに入れても車に乗っても、鳴きもせずオドオドもせず大人しい。
間違いない、こいつは人に飼われていた猫だ。

ペットショップで今朝話した女性店員に子猫を見せ、里親募集の予約を取り、必要な物を購入、家に帰った。

家に連れ帰り、先住猫のぎんとご対面させるも・・・どうも相性が悪いようだ┐(´~`;)┌
P1080468.jpg

家の中に入れても全然怖がらず、よちよちと探検を始める始末
一体何処の誰がこんな子を、寒くなってから、しかもあんな場所に捨てたんだ?

四畳半の部屋を片付け、緊急の子猫部屋にした。
ぎん用に使っていた物を捨ててなくて良かった。


カミさんがふとんで一緒に寝ると言ってふとんに入れてみたが、色々と不安だらけとなり、結局ゲージの中で寝てもらうことにした。
ゲージの中が落ち着くようで、すぐに寝始めた。



※うちはペット不可の借家です。ぎんは保護当時から飼い主探しに奔走していたのをご近所さん達が知っているため、今ではほとんど黙認状態になってしまっています。

ぎんは風貌はいかついですが大人しく、鳴き声や排泄物でよそに迷惑をかける猫ではないため、ご近所からの苦情も出ず、黙認状態に甘えてしまっているのが現状です。

飼い主は見つからず、里親募集しても見つからず・・・
警察に連絡しても、「結局うちも保健所に持っていきますから・・・」


現在新居の準備をしており、引越ししたら大手を振って飼う事が出来ますが、それまではコソッとご近所様の黙認(理解?)を得ながら、保護したいと思っています。

ただし、「2匹とも保護しよう。」という図に乗った事は考えていません。
子猫を死なせたくないという思いと、子猫だからすぐに里親が見つかるだろう、という希望的観測から保護したのです。

子猫拾ったぞ。1

2010 - 11/04 [Thu] - 15:44

※子猫について、里親が見つかるまで、時々記録の意味で綴っていきます

【2010.11.02(火)PM10:00~】

ウォーキング中、某公園にていつものノラ白猫2匹と遊んでいると、少し経ってヒョコヒョコと何処からか出てきた、1ヶ月ぐらいの茶トラの子猫を発見。
最初は怖がって逃げるも、ノラ白猫につられて近づいて来て、すぐに馴れてしまう。

毛並みがとても綺麗で目ヤニはなく、怪我は見当たらない。肉球も綺麗だ。

誰かの飼い猫?
イヤイヤ、こんな地の果て(埋立地)にある公園の端っこに、ノラ白猫と一緒にいるコトで飼い猫という線は消える。
誰かが公園の端っこまで捨てに来たと、容易に想像できる。それもここ数日中に捨てられたようだ...

突然でどうする事も出来ず、ノラ白猫達子猫を受け入れているので、白猫達に全てを託す。
子猫4

しかし今夜から一気に寒くなるため、子猫が今後無事かどうかはわからない。
子猫の事が気になり、なかなか寝付けなかった。

出会いは突然やってくる。こちらの都合はお構い無しだ。

里親募集のサイトを見ると、「公園で見つけた。」だの、「うちの庭に置き去りにしていった。」だの、「建設中の建物の壁にはさまってた。」だの、綺麗で小悪魔チックな子猫達が沢山そういう状況で見つかり、保護されている。
その度に「嘘つけ。」と思ってたけど、やっぱほんとなのかもしんない。

内憂外患その7

2010 - 11/03 [Wed] - 00:48

※そろそろマジでバイクのバッテリーやばいぞ(ーー;)

中国紙、前原外相を1面埋め批判「改善の雰囲気壊した」

国内世論の圧力を受ける中国政府の立場を考慮せず、原則的な立場を繰り返し中国を刺激してきた前原氏に対する不信は中国外務省内にも根強い」

""ハ( ̄∀ ̄*)パチパチ♪
皆さん、チャイニーズ政府は「とても自国民の世論を自分達では操作できませ~ん。」と自白致しました。
で、イザとなったらまた天安門事件の様に実力行使ですか? (((( ;゚д゚)))やりかねんな

自らの力量不足を棚に上げ、前原さんに責任をおっかぶせようとしています。
自国の政治家に対してではなく、他国の政治家に対して。
「恥も外聞もない」とは、まさにこのこと┐(´ー`)┌

今の日本は確かに頼りない。
しかし、それ以上に、有り余るパワーを持て余し、操縦する事のできない中国の方が、実はもっと頼りない国に見えて仕方がありません。
そして、中国政府の姑息な思慮が潜んでいる様に思えてなりません。

不満が高まると、また各地でデモが始まる。
→反日運動が一番スムーズにやれるので、反日運動を起こしやすい(反日教育をいつまでもやるからだよ)
→でもほんとうの不満って、実は日本に対してじゃない。
→本音の不満が爆発、国内中で本格的なデモが勃発。
最後のコトが起こるのを、中国政府はとても怖がっています。

前原さんの行動はタカ派だと感じますか?
イエイエ、普通ですよ。どの国の外相も、きっと同じ様な行動に出る事でしょう。
アメリカ,イギリスが同じ事されたら、もっと凄い仕返しをするでしょうね。

※ちなみにワタクシ、前原さん贔屓ですので(念のため)
今の政治家で、身を持って行動し、結果を出している(出そうとしている)人、前原さんの他にいますか?

今、中国と裏取引同調しているロシアも北方領土を小突いています。
このロシアに対しても、前原さんは毅然とした態度を貫く様です。

・・・とは言っても、アメリカが日本防護の方向で発言を出し始めた後のことなので、実際はアメリカと綿密に調整をしつつの行動なんでしょうが...(;^_^A

でも、今まで外交面ではやられっ放しだった日本が、明らかに違う方向へと進んでいっているのは確か。

私達は毎度変わらずの下手な報道に踊らさせることなく、正しい情報を元に、日本の進む方向を注視していきましょう。




さて、ここからは題目と全く関係のない私事です。
実はうちには、もう1年前から保護している迷子猫がいます。
居候
まるで我が家の猫のようにくつろぐ保護猫『ぎん』

うちのカミさんが無類の猫好きのため、コソッと保護しています。
まあ、もうちょっとしたらコソッとしなくてもよくなるのですが・・・

ところが今日、ウォーキングしている最中に、とうとう出会ってしまいました。
明らかに昨日今日捨てられたような、まだ1ヶ月にも満たない小さな命(小猫)・・・
子猫1
下の白猫2匹は、いつも公園にいる、人馴れした大人のノラ猫です。

子猫2
カミさんが抱っこしているところです。

最初はおっかなびっくりでしたが、白猫2匹は既に私達に馴れているので、茶トラの小猫もすぐに馴れてしまいました。
まだ首も手足もしっかりしていない様子で、撫でる時に指に力を入れることができないくらいです。

やれ、俺ん家はもうムリだぞ。
一体これからどうしてくれよう...( ̄へ ̄|||) ウーム




子猫3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(゚Д゚ )
やっちまった!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿拾っちまった!ヾ(゚皿゚メ) どーすんだよおめぇはよ!!

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。