薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 2014年01月

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎんのその後2

2014 - 01/14 [Tue] - 20:50

今日は14日、最悪の状態だった4日から10日が経ちました。
ぎんは順調に回復してきています。

餌を自分で直接皿から食べ、水も飲めるようになりました。
おむつをしなくても自分でトイレに行き、用を足すことが出来るようになりました。

でも、まだ歩行の様子がたどたどしくて、特に右前足,右後ろ足は少し引きずっている状態です。
ですのでトイレはフタが出来ない(完全にオープン状態)し、ジャンプも難しそうです。
あと3日薬を与えつつ様子をみて、薬が無くなったら病院に行き診てもらう予定です。

だいぶ顔つきがシャンとしてきて、きちんと人の顔を見られるようになりました。
心配していた視力ですが、左目はしっかり見えている様子で、右目の視力が少し難有り、
という状況です。
そのせいか歩行は常に反時計回りにグルグル回転する様な感じです。
IMG_20140114_204312.jpg

しかしこいつは介護されていた頃の楽チンさに味を占めたのか、
人がいる時は餌や水を手ずから与えることを要求し、
トイレも「トイレまで連れて行け。」と要求します。

甘やかさない様にと思いつつも、か細い鳴き声とあまりにも軽い身体にほだされて、
ついつい甘やかしてしまいます。

餌ですが、元気なころ食べていた餌は一切口をつけません。
治療用に病院で紹介してもらったこればかり食べています。
『ヒルズ サイエンスダイエット a/d』

これは猫にとって非常に美味しいらしく…
食欲が出てきたなら早めに今までの餌に切り替えないといけません。

去年のクリスマス時期からぎんにつきっきりで他に手が出せない状態でしたが、
次の診察如何で他のことにも手をつけ始めようと思います。

特にバイク関係は完全に放置プレイだったし(;^_^A

スポンサーサイト

ぎんのその後

2014 - 01/09 [Thu] - 20:00

年明けから9日が過ぎ、4日の深夜から5日が過ぎました。

ぎんは今のところ順調に回復しています。
まだジャンプは不可能ですが、餌をねだったりトイレをした時だったりは、ニャアニャアと鳴いて要求するようになりました。

また、今までネコベッドから一歩も出ようとしなかったのが、ベッドの外に出たがるようになりました。
水はスポイトで与えていますが、餌は自分で皿の餌を食べるようになりました。

昨夜久々にリビングのソファーに座らせたら、喜んでうろうろしていました。
そして今までずっと距離を置いてぎんのことを心配していたチャタローがソファーに飛び乗り、ぎんを舐めてやりそのまま一緒に就寝モードになりました。
IMG_20140108_215100.jpg

私は朝早いので薬だけ与えて出勤したのですが、出勤後はカミさんに餌をねだり、おむつ交換要求したあとヒョコヒョコと歩きまわりだしたそうです。
で、カミさんが出勤したあと親が見に行くと、ぎんはネコベッドにはおらず床に敷いているマットの上で寝ていたとか。

順調そうではあるのですが、一つ気になることが…
今のぎんは、ほとんど目が見えていない様に感じます…

2014 明けましておめでとうございます

2014 - 01/05 [Sun] - 18:00

新年明けましておめでとうございます。

今年もすでに5日が経過しました。
新年早々で本来なら抱負とか景気のいい話を書きたいところですが、
いきなり暗い話題を書かなくてはなりません。

昨年末からぎんの様子が少しおかしかったのは気づいていました。
でもエサはきちんと食べるしチャタローと遊んだりしているので、
まあいつものこととタカをくくっていました。

しかしクリスマスごろから急激に痩せはじめ、これはいかんと病院へ。
元々心臓肥大を患っていましたが、その肥大がひどくなっており、
心臓の周りにも水が溜まって呼吸が苦しくなっていて、
注射,点滴,薬で様子を見ることになりました。

毎日のように病院に通い、注射,点滴で少しずつ回復し、
薬の効果もあって食欲も出てきていました。
29,30日ごろにはやっと体重が増え始めてきて安堵しました。

年が明けてからも徐々に回復傾向だったので、
もう大丈夫かと思い昨日は一日留守にしました。
しかし買い物から帰ったら、ぎんの様態が一変していました。

手足が軟体動物のようになっていてまともに動けません。
息は苦しそうでエサはおろか水すら受け付けません。
かかりつけの病院にも連絡が取れず…

昨夜は一晩中付きっきりでした。
ぎんは手足が動かし辛くて身動きができず、
苦しがってはいけないと、覚悟しなきゃいけないのかと、
寝ることもできませんでした。

今朝かかりつけの病院に30分前に行くと開いていたので、
速攻で見てもらいました。
クリスマスの時よりひどい状態で、注射,点滴をして落ち着かせ、
家では暖かくして安静にするように言われました。

まだ覚悟しなければならない状態ではないそうですが、
今日処置しなければアウトだったとも言われました。


これからしばらく、ぎんは毎日病院通いです。
とは言え私もカミさんも仕事なので、
病院通いは親に頼むことにしました。

IMG_20131117_121019.jpg

こんなことならもっと食いたがっていた魚を焼いて食わせてやればよかった。
もっと好きなウエットフードを食わせてやればよかった。
もっと膝の上に載せて寝かせてやればよかった。

ただでさえぎんは甘え下手で遠慮がちで何をして欲しいのか分かりにくいのに、
分かっていたことすら満足にしてやっていなかった。

元気になったら、今度こそぎんのして欲しいことをしてやりたいと思います。

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。