薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 2014年11月

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気になりました

2014 - 11/29 [Sat] - 21:40

チョコ太は去勢手術後エリザベスカラーを付けて様子見をしていましたが、
病院の先生に患部が完治していることを確認してもらいました。

カラーをけっこう気に入っているみたいです↓
DSC_0039.jpg

やっと元通りの元気なチョコ太に戻りました。
ちっとは大人しくなるのか、と思いきや、
希望的観測に終わりそうです(-_-;)
DSC_0040.jpg

スポンサーサイト

手術しました

2014 - 11/23 [Sun] - 19:20

11月22日、チョコ太の去勢手術を無事済ませました。
一日止血のため入院し、今日の朝引き取りました。

ちなみに去勢手術代は16,200円でした。

最初はぐったり気味でしたが、
エリザベスカラーに慣れると徐々に活発になり、
また舐めようとしまくります。

病院から借りたカラーは中型犬用で大きいため、
ペットショップにて子猫用のを買いました。
DSC_0029.jpg

1週間カラーを付けたままで生活し、
週末に病院に連れて行って患部が治っていれば完了です。

チョコ太、もうちょっとだから頑張ろうな。

チョコ太の途中経過

2014 - 11/22 [Sat] - 22:20

今日チョコ太の去勢手術を行いました。

16時30分に迎えに行ったのですが、
チョコ太が患部を舐めて出血してしまい、
出血が止まらなくなりました。

よって今日は一日入院し、
明日朝改めて迎えに行くことになりました。

ε-(;ーωーA フゥ…

決定しました

2014 - 11/18 [Tue] - 19:20

あまりに元気のいいチョコ太ですが、
マウント行動をし始めそろそろヤバい時期になってきましたので・・・
22日(土)に去勢手術をすることに決定しました。

そうとは知らずちゃたとラブラブなチョコ太

DSC_0242.jpg

昨日親に動物病院へ連れて行ってもらい、
全身麻酔に耐えれるかのチェックと健康診断をしました。

血液検査もレントゲンも全てオールクリア~!
(15,000円もかかりました(悲)

手術の前の晩からエサは抜き、
手術当日は水も抜きだそうで、
そっちの方が大変です(;^ω^)

病院の人たちは、チョコ太は洋猫が混ざってる
と言っていました。
負けん気が強すぎるし、やっぱりそうなのかな~

可哀想という気持ちもありますが、
これからもずっと一緒に幸せに暮らすためには
必要な措置です。

ぎんの時は全てが後手後手に廻り、
遅まきに失したので今度は後悔したくありません。

DSC_0246.jpg

しかしチョコ太はぎんに似てきたな~

反省中

2014 - 11/13 [Thu] - 17:00

脱走中によほど怖い思いをしたのか、
あれからチョコ太は部屋から出ようとしません。

チャタローに常にべったりのチョコ太
DSC_0169.jpg

出しても3階には行きますが、
決して1階には下りません。

DSC_0171.jpg

駄菓子菓子、3日坊主とも申します。
私は今日から土曜まで出張で家に居ませんが、
帰る頃には元の暴れん坊に戻っている事でしょう。

DSC_0164.jpg

大脱走

2014 - 11/12 [Wed] - 21:30

昨日呑気にブログを書いている間に、
実は大変な事が起こっていました。

今まで一度も外に出た事のないチョコ太が、
昨日の昼前に脱走していたのです。

昨夜家に帰るとチャタローが玄関先で出迎えてくれて、
チャタローを家に入れるとチョコ太がいません。
でもこれはいつものことで、
てっきり両親の部屋にいるものと思い込み、
家事をしつつブログアップをしていました。

晩御飯を食べ終わってチョコ太を迎えに行くと、
両親もチョコ太もいません。
電気は点けっ放しなのに…

( ̄ー ̄?)??アレ??と思って親にメールすると、
即座に電話がかかってきて携帯越しに叫び声が…
「チョコ太が昼前に脱走した!!」
大脱走

事の発端はこうです。

朝10時過ぎに布団を干しに母親が部屋に入りました。
この時、ドアが開くのを待ってましたとばかりに、
チャタローとチョコ太が部屋から飛び出しました。

で、チャタローは外に出たいので1階に、
チョコ太は両親の部屋へ遊びに3階に行きました。

それを見て母親は、チョコ太は3階にいるものと思い込んでしまいました。
その時3階には父親も犬もいましたし。

ところがどっこい、
チョコ太はいつの間にか1階に下りていて、
チャタローの後について外に出てしまっていたのです。
チャタローは網戸を開ける芸当を持っているので…


うちの両親はチョコ太の脱走に気付いてから、
半日ずっと探し廻っていたのです。

それから我が家はチョコ太大捜査線で大騒ぎになりました。
そのうちにカミさんも帰って来て、4人で住宅街を探し回りました。

チャタローをもう1回外に出して、
チャタローにも捜させましたよ(マジ

子猫だし外は怖いだろうから絶対に区画内にいると踏んでいましたが、
なかなか見つからないため両親は大通りを越えて他の町内や駅前まで行く始末…

恥も外聞もなく近所中を
「チョコ太~!」
と叫びつつ歩きまわり、
気付けば既に深夜…
万歩計は1万5,000歩に届こうとしていました。

DSC_0156.jpg

いい加減足が疲れてきて、
こりゃマジで覚悟せんといけんかな…
と思いつつ向かいの家の横を通り過ぎると、
突然その家の庭から猫の鳴き声が!
「チョコ太~!」
「ニャオン!」
「チョコ太~、どこだ~!」
「ギャオン!」

今まで聞いた事のない悲痛な鳴き声に一瞬戸惑いましたが、
この辺で子猫なんてチョコ太以外に見当もつかず、
必死でその家の庭を探しました。

でも外からでは分りようもなく、
こんな深夜に大変失礼とは思いつつも向かいの家を訪問し、
庭にいるはずのチョコ太を探してもらいました。

向かいの家の人も鳴き声で子猫がいると分かっていたみたいで、
しばらく探すと庭の木の上で幹にしがみついているチョコ太を発見!

しかし完全に恐怖で凝り固まっていたチョコ太を
赤の他人が幹から剥がすことなど出来ず、
家に上げてもらい私が背中を抱きとめてやって、
やっとこさ救助成功!

向かいの人にお礼を言って、
ようやく家に帰りました。
家に帰る間チョコ太はずっとガタガタ震えていて、
私の胸にしがみついていました。

天真爛漫で自由奔放なチョコ太も、
今回はかなりまいった様子でした。

見つかるまで色々と悪い予感が脳裏を過りましたが、
怪我はなく身体もニクキュウも全然汚れておらず、
脱出してすぐ木に登って難を避けていたのでしょう。

もう二度と脱出してくれるなよ~

イケニャンになりつつあります

2014 - 11/11 [Tue] - 19:30

思いっきり親バカ目線ですが…
チョコ太はイケニャンになりつつあります。

目元がキリッとして端正な顔立ち、
そして何よりスラッとした体形。
DSC_0157.jpg

サイズ的にはまだ子猫ですが、
近い将来若いころのディカプリオ並みの
イケニャンになってくれるでしょう。

チャタローは保護当時はスラッとした外国人モデル並みの長身長足体形だったのに、
今ではご覧の通り…
DSC_0158.jpg

でもいいんです。
チャタローはそれを補って余りある程の和み光線を出しまくってますから。

相変わらず毎朝5時頃胸の上に乗っかって来ては、
撫でろと催促してきます。
チャタローも嫉妬するのか、
布団の中に紛れ込んできます。
いずれにせよ朝早いのがたまりません。

自由奔放なチョコ太のせいで、チャタローまで換気扇の上に乗るようになりました(;´Д`A ```
DSC_0154.jpg

そうそう、最近またいつものウォーキング先の公園で、
子猫を3匹見つけました。
3匹とも3~6ヶ月くらいの大きさですが、
警戒心旺盛で全く取りつくシマもありません。

子猫のうちになんとかしたいけど・・・

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。