薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 2015年02月

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い

2015 - 02/28 [Sat] - 17:40

祖母の通夜、密葬が滞りなく終わり、
片付けも済んでようやく落ち着きました。

祖母とぎんを会わせたことはありませんが、
あちらで出会えてくれてると嬉しいです。
obaasan_cat.jpg

スポンサーサイト

無題

2015 - 02/27 [Fri] - 00:45

昨日深夜、祖母が他界しました。

私は仙台に出張中で、夜中の電話で叩き起こされ、
電話の内容で脳内まで叩き起こされました。

帰りの飛行機の中も、
家路の途中も、
そして寺に向かう途中でも、
祖母の元気だった姿と会話を
思い出していました。

年明けから祖母の様態は芳しくなく、
覚悟はしていました。

週末には病院に会いに行き、
手を握りながら話をしました。

祖母は大往生だったそうです。
苦しまずに他界することができたのは、
不幸中の幸いだったのかもしれません。

私の実家は寺で、小さいころから葬式や行事の手伝いをしていました。
人の死というものを身近に感じて育ってきていましたが、
今までは他人事でした。
しかし、これからは他人事ではなくなります。
分かってはいましたが、言い知れない恐怖を感じました。

祖母は富士山のふもと出身です。
骨は広島の墓に納骨しますが、
一部は祖母の故郷に納骨します。

不思議と、ああすれば良かった、
こうしとけばよかった、
なんて後悔はそんなにしていません。

これからも日々の何気ない生活を、
大事に生きていこうと思います。

大人への一歩

2015 - 02/16 [Mon] - 22:30

チョコ太はそろそろ生まれて1年経とうとしています。
一向に身体が大きくならないので少し心配ですが、
精神年齢も一向に大きくならないから相応なのか…

さて、そんなチョコ太にネクタイをプレゼントしました。
チョコ太にネクタイ

うむ、仕事がチョー出来そうなフレッシュマンに見える。
証明写真にこれを使ったら、外資系も一発内定だ( ̄▽ ̄)ヾ(ーー )ォィ

人事部長チャタロー↓
天下泰平

最近は…

2015 - 02/11 [Wed] - 22:55

最近チョコ太のアマエタ度が増しています。
夜中に布団の中にもぐりこんで脇の下で丸まって眠り、
明け方は顔だけ布団から出して寝ています。
眠いのだ

チャタローも負けじと布団の中にもぐりこみますが、
暑くなったら出て行って猫ハウスで寝ています(^-^;

布団の中にもぐりこむのはいいのですが、
出たり入ったりが真夜中明け方と時間構わずなので
それが辛いです。

ま、チャタローとチョコ太の仲はとてもいいので無問題ですが。
ちゃた兄貴とラブラブ

超久々のツーリング

2015 - 02/09 [Mon] - 20:30

うわ~、約2年ぶりのツーリング日記ですよ(;´Д`A ```



バイクは先月末から今週末にかけて3回目の車検を行い、
3回目の走行距離4万㌔超という事で各部オーバーホールetc
で10万以上かかりました。
オーバーホール後の慣らしをしたいと思っていたところ、
ちょうどカマ吉さんがまさちゃんのCB子お別れツー計画をしていたので、
その計画に便乗しました。

いつもの佐方PAに9時半集合。
いや~、皆さんチョー久しぶりですね~(;^_^A

目的地はこちらのメジャーなツーリングスポットである周防大島、
そこで有名なギャング丼を食しに行きます。
佐方PAから玖珂経由で周防大島に向かいましたが、
途中雨に降られて寒いこと寒いこと。

お店に着くと1時間以上待ちとのことで、
カマ吉さんが「店で待ちますか?それとも近くの展望台にでも行きますか?」
と目を輝かせて言うので展望台に行くことに決定、
これが罠であることに誰も気付きませんでした。

展望台というからには高いところだろうとは思っていましたが、
山の中腹を過ぎて道がケモノ道じみてきてもどんどん登って行きます。
2015-2-8-3.jpg

ヒーヒー言いながらやっと嵩山の頂上に着きましたが、
まさしく山のテッペンで、パラグライダーの離陸場でした。
風が強すぎてバイクが倒れそうなぐらいでした(;´Д`A ```

UFOと交信中のカマ吉氏
2015-2-8-1.jpg

何かに懺悔中のまさちゃん
2015-2-8-2.jpg

車検後の慣らしのつもりが、まさかスパルタ教育を受けるとは…

帰りはずっと下りなので楽にケモノ道を降りて行き、
先ほどのお店に到着。
2015-2-8-4.jpg

注文してからけっこう待たされましたが、料理を見て納得。
これは手がかかりますね~。
2015-2-8-5.jpg

みんなでバクバク食べた後は、食後のデザートにパンケーキ。
この上にかかっているソースが絶品です。
2015-2-8-6.jpg

さすがにこれだけ食べると腹が一杯になりました。
このあとぐるっと大島を一周して帰りました。
2015-2-8-8.jpg

2015-2-8-9.jpg

帰りは海沿い経由を考えていましたが、
風があまりに強いため海沿いは断念し、
来た道を戻って高速で帰る事に決定。

しかしお山方面は雪が…
今日1日で晴れ→曇り→雨→強風→吹雪、の全天候を経験することに。

結局ちょっとした慣らしのつもりが、
スパルタツーリングとなってしまいました。

痛ましい出来事

2015 - 02/05 [Thu] - 22:00

2001.9.11 当時私は東京本社で設計業務に携わっていて、
毎日終電が帰宅時間でした。
寮に帰りテレビを点けると、どの局も黒煙を上げるビルの映像ばかりで、
一体何?全局同じ映画やってんの?
と、はじめは訳が分からなかったです。

そして今年、皆さんよくご存知のテロ集団による人質事件が発生、
最悪の凄惨な結果となりました。
正直な話、日本人は最悪の結果にならないんじゃないか…
という甘い考え
を持っていましたが、
日本もそういう状況ではなくなったことがはっきりしました。

日本にも連中の支持者がいるとの報道がありました。
日本にも仕事などでアラブ系の住民が住んでいて、
イスラム信者やアラブとの友好を持つ人が沢山います。

しかしそれと連中の信者は別です。
なぜ日本に住む生死の狭間に身を置くことなどない純粋培養の平和漬け人間がテロリズムに共感できるのか?
理解できません。

いっそ行ってしまえばいい、とも思いました。
行って現実を見て絶望して脱走し、脱走兵として処刑され、
いつかその写真がググったら出てくることでしょう。

今回の被害者が殺害される動画や写真がネット上に氾濫しています。
日本では規制されているのか、最悪の状態の物はなさそうですが、
外国には「自己責任」という言葉を使い自由に公開している場所があります。

英語ができる人(簡単な単語が飛ばし飛ばしでも理解できる人)なら見つけられます。
しかし、慣れていないとなかなか見つけられません。
それをわざわざトップで「〇〇〇にパイロットの殺害映像がノーカットであるぞ」
と、ご丁寧に教えている日本の某有名ニュースサイトがありました。

これって平和ボケした報道屋が被害者を冒涜しているとしか思えないのですが、
私の感覚がおかしいでしょうか?
第一そんな内容の記事がトップニュース並の扱いだなんて…

これからこの事件は世界中で常に中心的な話題となっていくことでしょう。
その話題の中に日本は直接関係していくことになります。
日本はどう対応していくのか、くだらない一部の報道に惑わされることなく注視していきたいです。

亡くなられた犠牲者の方々が冒涜されぬよう、
そしてこれ以上犠牲者を出さないことを願っています。

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。