薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 事故責任

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故責任

2010 - 01/29 [Fri] - 23:25

はい、自己責任とかけてます。

昨日はワタクシの誕生日でした(プレゼントはまだ受け付けてます( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ)
その誕生日に、鉄道事故を目の当たり(背の当たり?)にするというショッキングな事件が起こりました。

昨夜もカミさんと一緒にウォーキングに出かけ、いつもの公園ルートから帰宅途中、あるJRの踏切を渡りました。
渡る途中で警報音が鳴り出し、急いで渡ってその先にある自販機(写真の自販機)でジュースを買っていたところ、後方で突然電車の急ブレーキ音が!

ビックリしてカミさんと二人振り返ると、貨物列車が泣き叫んでいるかの様な急ブレーキ音を出し、それに呼応するかの様に対向列車も急ブレーキを掛けて止まりました。

遠くで急ブレーキを掛けられると冷静に何が起こったか見られますが、真後ろで鼓膜が破れるようなブレーキ音を上げられたら、迫り来る危険を感じ、逃げざるを得ません

金属の擦れる音が住宅街に大音響で鳴り響いたので、付近住民がすぐに何事かと出て来て、辺りはお祭り騒ぎの様相となりました。

・・・そう、踏切の無謀横断による人身事故です。

遠くからパトカー,救急車,消防車のサイレンが鳴り響き、どんどん近づいて来ました。
そうこうしているうちにも、野次馬がどんどん増えてきます。
100128_220355.jpg

パトカーが到着。続いて覆面パト2~3台到着。救急車も到着。
お祭り騒ぎの様相の中、彼らは事務的に淡々と処理していきます。

救急隊員が担架を持ってきて怪我人を乗せ、ニュースで事故現場が映っている時に見る、白っぽいビニールシートで覆いました。

その後警察が事故調査に入りました。
「どなたか事故を目撃した方はいらっしゃいませんか?!」



今朝の新聞に、53歳男性が、その踏切で無謀横断をして列車に轢かれ、死亡したとの記事がありました。

皆さんは鉄道事故の賠償のことをご存知でしょうか。
具体的な数値はどの鉄道会社も開示しないので定かではありませんが、一般路線では、
『電車を1分止めるに付き10万円』という話があります。

これで計算すると、今回は約2時間30分止まってましたから、この人の遺族は1500万も賠償請求されることになります。
※現在は振り替え輸送経費や人件費、救急隊の出動経費等細かく計算されるので、地域や時間帯により金額の多寡があると思います。

自殺や故意ではない場合は請求されないそうですが、悪戯や無謀横断による場合100%キッチリ請求するそうです。


確かに最近の電車踏切って、相次ぐ事故のせいで遮断機の下りている時間が長くなっています。
開かず踏切ではなかったところでさえ、開かず踏切と化して渋滞の原因となっています。

この情報化社会のなか、世の中のシステム性能がどんどん向上しているにも関わらず、単に踏み切りの時間を長くするだけというJRの対応に大いに不満を持っている一人ではあります。

が、だからと言って無謀横断した挙句に当人は怪我又は死亡、残った家族に治療介護や賠償請求の支払いを強いてしまう...
自己責任なんて不可能な話です。

皆さん、いくら急いでいてもイライラしても、踏切の無謀横断は止めましょう。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/119-ab3574d2

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。