薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 さてさて

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて

2010 - 02/22 [Mon] - 11:27

オリンピックも佳境に入り、皆さん毎日毎晩テレビに釘付け状態であるかと思います。

さて、国内でかな~り物議を醸し出した国母選手、結果は悔しくも8位に終わりました。

私個人、国母選手のあの格好はそんなに気になりませんでしたが、記者会見での、
「反省してまーす」には、カチンというより呆れました(; ̄_ ̄)=3
タブン皆さんも「何じゃこいつは?」と思われた事でしょう。
OSK201002180060.jpg

TPOをわきまえればいいんですよ。
TPOをわきまえれば誰も文句言わないし、結果が伴えば一気にHEROです。

こういう事が発生した原因って、やはり人それぞれの感性なり感覚なりでしょうね。
その感性が万人受けしなければ叩かれる。万人受けすると、それは没個性につながる...


ハーフパイプというか、スノボを真剣にやってる連中自体が異端児的個性の塊ですから、スノボの世界では、国母選手の様な感性の持ち主が普通なのかもしれません。

しかしオリンピックはスノボだけの競技大会ではありません。
一競技(一団体)で盛り上げていく大会ではなく、沢山の種目があり、日本全体,世界全体で盛り上げている大会です。
その大会へ日本代表という看板を背負って出ているんだという事を理解しないと、周りは敵ばかりになります。

極論すれば、「沢山種目あるんだから、別にハーフパイプ出んでもいいじゃん。」という意見すら出てきます。
・・・いえ、実は既に出てます(;^_^A

でも、国母選手はまだ若い。
今後ショーン・ホワイト選手の様に素晴らしいテクニックを持ち、大人の分別が出来る選手になっていくことを期待しましょう。

ちょっと前には、同じく万人との感性の違いで、救いようのない人達もいましたからね。

今度トヨタの社長が某国の公聴会に出席されますよね。
あの公聴会、実は某国の議員さん達が、国民に代わって公開質問をする場ですので、ウケ狙いと人気票の獲得に向け必死になる公聴会です。

以前、その国のビッグスリーの社長連が、その公聴会に出席しました。
そしてまさしく物議を醸し出した、例の質問が投げかけられました。

「あなた方は自家用飛行機で来たが、帰りは自家用飛行機で帰るのか。それとも自家用飛行機は売り払い、一般の飛行機でチケットを買って帰るのか。」

社長さんたちは無言で目を合わせるだけだったそうです。
「なんで飛行機売らにゃならんの?」という感じで・・・
で、大統領もプッツンいきましたよね(;^_^A

それに比べれば、国母選手は可愛いものです( ̄∀ ̄*)イヒッ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/123-15f5cff5

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。