薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 内憂外患その4

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内憂外患その4

2010 - 10/05 [Tue] - 22:40

吟じます愚痴ります

日本人の中国に対する認識が、かなり変わってきています。
中国「信頼できず」84%…尖閣で対中感情最悪

この調査対象者は、ランダム抽出とはいえ中国人と付き合いのない、今回のニュースで初めて中国に興味を持つ様になった人達がほとんどである事が想像出来ますが...

これは当然の結果でしょう。そして、この不信感の払拭に日本が右往左往する必要はないでしょう。
払拭しなければならないのは中国であり、日本人のやるべき事ではありません。

今は私達の世代がある意味日本の主役ですから、中国とは個人的にも経済的にも、深い付き合いをしています。
小さい頃から近所に住んでて幼馴染だったり、学生時代から学友として付き合ったり、仕事で付き合ううちに仲良くなったり・・
ですから尖閣問題は、個人レベルですと『何処吹く風』的に映ります。

untitled.jpg
※この問題がどうなろうとも、日本三大中華街は大好きです( ̄∇ ̄)

しかし、日本の若い世代(我々より下の世代)は、この世論調査の様に今後中国に対し不信感を強めたまま生きていくので、今の中国依存型から別の方向へ模索をはじめるのは当然のことです。

そう、日本は中国に依存しない国家,社会として徐々に再構築し始めます。

私達なら、例えば何かの部品を製作するとき、コストその他を考え中国も視野に入れますが、今の若い世代がそういう立場になったとき、『中国』はその視野からなくなっている事でしょう。

国益のためなら何やってもOK、という姿勢は日本人には、というより法治国家に住む人間には理解できません。
某ゼネコン社員がまだ1名捕まっていますが、軍事施設に入ったとの事で拘束されていますが、そんなの誰も信じてはいません。

dyukai2.jpg

国が身代金(いちおう身代金という名目で)目的の誘拐をした、としか思えませんって。
某キタ国なら普通でしょうが、まさか中国がするなんて、さすがに思いもしませんでした。

これ、戦略上致命的なミスですよ。不信感,警戒感を募らせたのは日本だけではありませんから。
ていうか、こういう戦略を極端に嫌う国、他にもあるでしょ?



日中関係進展を確認=会議後に「非公式会談」-ハイレベル協議で合意

戦略的互恵関係とは、「真に仲良くなる事は出来ないが、相互利益のため今後ともお付き合いしましょう。」
という意味でしたよね。

今の私と留学生との関係、会社間での関係みたいに仲良くならなくても、表面上は相互利益のためにニコニコしながらお付き合い・・・
そういう役柄なら今の日本の若者達はドライな性格でかなり上手いでしょうから、将来的にきっとあなた方の望む関係になる事かと思います。

その時は、もちろん、日本社会はあなた方の資源に重度依存などしていない状態になってますが。

それと、中国外務省のウェブサイトによると、温首相は「中国固有の領土」と主張しているとか。

あの~、他国の領土を自国領土だと主張するなんて、江戸時代後期の欧米列強、植民地時代のレベルですから。
さすがにその辺は分かってるのか、面と向かって菅さんには言ってないみたいですが。

まあ、2年前の話ですが、こんなことやってるぐらいですから↓・・・

img20090708_p.jpg
※中国外務省から流出したと言われる「2050年の国家戦略」と題した地図その1

china2050-2_p.jpg
※中国外務省から流出したと言われる「2050年の国家戦略」と題した地図その2

うん、彼らの野望は第三次世界大戦だな。



とまあ、ぐずりぐずりと愚痴っぽく書き綴りましたが、結局こうなった元凶は何なのでしょう?
温家宝首相?いえいえ、とてもそうは思えません。

国連総会で温首相が「日本の行為を許さない!」「船長の即時解放を!」なんて強硬論を発言しているシーンです。


・・・怒っている顔ですか?
・・・心からそう言ってるように見えますか?
・・・取り巻きの連中にしたって、心底日本憎しでコリ固まってるように見えますか?


お国の一部強硬派(軍部?)連中のせいじゃないでしょうか。

結局は中国自身が変わらない限り、この問題は解決しないように思えます。

日本の非常識

まったく腹タダシイはなしでありますね。

しかし世界の常識は、日本の非常識。
66億人の常識には、1.1億人の常識では太刀打ちできません。

まあ、この問題はそれほど大きいギャップがある話ではないでしょうが、紳士協定が必ず守られると、バカ正直に考えていると、大損するのは自分たちかと思います。

世界には、自分たちの常識は通用しないこともあるという姿勢で、警戒感を持って対処するべきと思うのです。

同士あんどれい・・・ヤメイ!!( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ

個人レベルのお付き合いは日本人同士と変わらないのに、国家間になるとどうしてこうなるのか・・・
あちらにはそういうお考えの方々がまだ沢山いて、国政を牛耳っているに他ならないからでしょう。

その北にあるデカイ国も、北方領土で何かしようと企んでますよね。

つまり、共産圏人はいくら(国際的協調面を)近代化しても、民主化の感覚とは根本的な、お互い理解不可能な相違が存在している訳で・・・

アメリカが何故軍備力に固執するのか、日本は軍備増強を促されるのか、わかった様な気がします。

パワーバランスが崩れたら、彼の国は平然と侵攻するんですね。
本格的な戦争とはいかなくても、小競り合いや小規模紛争なら当たり前の様に起こせる訳で、常にそういう感覚なんですね。

国家の思想が根本的に違う国に依存すると、結局は馬鹿を見てしまう事が今更ながら証明されました。
早く依存しない国として、システムが再構築される事を望みます。
それまでは仰るように、警戒感を強めて事に当らなければいけませんね。

中国はいまだにレアアースを裏でストップしているみたいですが、日本も世界もそんなにワンワン吠えていませんね。
つまり、レアアースについては、中国依存体質から別の方向に改善されつつあると読んでますが、真相は如何に?

・・・しかし、人対人,企業対企業としては普通に付き合えるのに、悲しい事です┐(´~`;)┌

中国人は、「上(役人)が何しようが俺は俺。」という意識が非常に強いです。
元留学生や会社繋がりの人に遠慮がちに聞いても、「また始まった。でも俺には関係ない。」という感じです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/140-e107c292

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。