薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 竹島,尖閣についてちょっと考えてみた

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島,尖閣についてちょっと考えてみた

2012 - 09/21 [Fri] - 21:00

起爆スイッチだった竹島について、引き続き韓国と激しいデッドヒートを繰り広げるかと思いきや、こちらもあちらも頭の挿げ替え合戦が始まり、それどころではありません。
しかもホットな話題満載の尖閣の事で日本のご都合主義的報道機関は竹島の事を報道しなくなり、「竹島は今」状態になっています。

竹島
takesima.jpeg



『何が問題か?』

中国は日本だけに限らず東南アジア各国と領海権争いを繰り広げていて、実効支配という形で領海権を主張しております。
簡単に言うと領海権を主張するため、その海域にのさばり続けているのです。

1.まず漁船を向かわせて難破した風体を装い、狙いの島に上陸させる。あるいは近海操業させる。
2.その漁船の救難目的、又は保護と称して巡視船及び軍が上陸する。あるいは航行する。
3.救護活動の一貫と称して島に監視塔等の設備を設け、そのまま軍が常駐。あるいは海域に居座る。
4.で、居座り続けて既成事実が固まり始めると、この島(海域)は中国のものだ!と声高に叫ぶ。
5.現在に至る。

これが中国の実効支配のやり方です。大胆かつ汚い。
やり口が分かっていても手が出しにくい。
しかしこれに対し、国連も他の大国も、中国へ何も言いません。

つまり、今の世界は、【派手な戦争やテロは止めるが静かな侵略は黙認する】、という事が問題です。
あるいはそこまで関知するほど暇じゃないのか。


『これからどうなるのか?』

中国の実効支配に地団駄踏んでいる東南アジア諸国は、日本が竹島をどう扱うのか、注目している事でしょう。
そして現在乗っ取られかけている尖閣についても。

ちょっと待て?だったら石原都知事の言う様に、尖閣に漁港なり監視塔なり造ってさっさと実効支配しちまえばいいじゃん。

と思うのは早計、かもしれません。

竹島は今韓国に実効支配されています。

日本が尖閣を実効支配する、それはすなわち韓国が竹島を実効支配していることを容認するという事にもなりかねません。
完全な言いがかりですが、ごり押しや言いがかりは元々彼らの専売特許で、そのごり押しを今まで黙認してきた日本にも問題があります。

野田さんが尖閣の港設営を認めないのは、この事もあるのかと思いました。
石原さんの場合全て分かってた上で、彼らが信用出来ないのでさっさと設営しろと言ってるのかもしれませんが・・・
これには私も賛成ですw


尖閣は日本の領土なんだから実効支配もクソもない!
さっさと監視塔造って自衛隊を常駐させればいいじゃないか!


という一部過激な意見もありますが、何せ国有化しただけでこの有り様です。
自衛隊なんて常駐させたら、中国にいる日本人はどうなるでしょうか?

尖閣諸島
尖閣



『日本はこれらの問題をどう扱うのか?』

竹島については、やっと国際司法裁判所に託す事にしました。

世界の目を竹島に向け、且つ歴史的な認識を世界に持ってもらうためです。
これはとても有効な事だと思います。

歴史的に見ても竹島,尖閣は真っ当な日本の領土であることを、一日も早く世界に認知してもらいましょう。
おっと、尖閣はまだだった。


※あくまで個人的な意見

結局のところ、竹島も尖閣も日本の領土と訴えつつも、海底資源,漁業権に関してはそれぞれの国と共同開発,共同経営,漁業権の共同権益とするしかないかと。

いくら領土権利を主張して資源を確保したとしても、あれだけの物量(竹島は天然ガス,尖閣は石油。ただし竹島の資源は確定的ではない)経済大国の日本が独占する事を、他の国々が危険視するのは当然だし、石油産油国や欧米も『吉』とはしないでしょうね。

ましてや石油埋蔵量はイラクと同じくらいの量と言われているんですよ?
日本が独占しようとすると、中国よりも石油輸出国機構から言いがかりがくるでしょう。

アメリカが尖閣は日米安保の範囲と言っているのも、安全保障より石油を狙っているからに違いない(-ω☆)キラリ

よって日本が「共同開発,共同経営,共同権益」を言わない限り、中国も韓国もOKしないし、アメリカも本腰で味方につかないでしょうね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/199-bc45eeb1

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。