薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 N-ONEにETC取付

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N-ONEにETC取付

2013 - 01/20 [Sun] - 20:00

今日はN-ONEにETCを取り付けました。

ETCと言えば国が取付推進のため数々のお得なキャンペーンを行っていたのは過去の話。
今では機器はほぼ定価販売で、取付工賃も定価が普通。
当たり前の様に15,000~20,000円はかかります。

過去のお得な時期に車,バイクのETCを付けた経験があるだけに、
今の価格は到底納得できません(○`ε´○)

という訳でNEXCO西日本がやっているキャンペーンを利用して、ETC取付はDIYでチャレンジ!

まずは取り付けに必要なパーツを揃えます。
ていうか、元々バイクの整備で使うつもりで買ってたりして(゚ー゚;A
パーツ類

内張りはがしで内装を傷付けないようにこじ開けつつ、ETCアンテナの配線を行います。
ETC配線中

ETCアンテナを真ん中にセットします。この天板って実はやわやわ隙間だらけなんですね。
アンテナ本体の両面テープでしっかり貼り付けないと、天板の隙間は簡単に開くのですぐにゆがみます。
ETCレーダー

アンテナ配線の次は電源です。
電源配線から直接取る方法と、ヒューズから取る方法の2択です。
このうち簡単なのはヒューズから取る方法です。
部品交換だけですから。
ヒューズ

しかーし!このETCについている電源コードの先は、配線から取る様になっています。
写真の赤いパーツのところに、車の配線(+線)を通して挟み込み、電源を取る仕様となっています。
こいつを使うには、+線を探さなきゃいけないし、めんどくさい内装を剥がしまくらなくてはいけません ┐(´д`)┌
ETC電源

そこで、LED内装を施したいと考えていたので、ついでにそれもやることにしました。
LEDを分岐するためのターミナルを取り付け、そのターミナル配線(+線)をETC電源にしてやろう、という計画です。
ターミナルさえ付けておけば、あとでどうとでもLEDを付けられるし( ̄∀ ̄*)イヒッ
LEDパーツ

という訳で、まずヒューズからACC・20Aのヒューズを外してヒューズ電源を組み込み、その電源とターミナルをつなげます(写真赤線)。
そしてETC電源をその赤線とつなぎます。
マイナスはアース線なので、車本体のボルトにつないで完成です。
電源配線

やっと取付完了です。上がETC車載器、下がLED用ターミナルボックスです。
取り付け完了

暗くなってきたので配線は絡まない程度にまとめ、綺麗に配線し直すのは今度にします。

エンジンスタートしたら、
『ポーン!カードが挿入されていません。』
一応成功しました( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

しかーし!ETCレーンを通過できないと意味がないので、次の休みに試してみます(`・ω・´)ゞ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/246-a69d57be

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。