薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 罰金を納めてきた

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罰金を納めてきた

2013 - 04/22 [Mon] - 23:00

いや、ほんと冗談抜きでスパムメールが多いです。
1日100通近く来る時もあります。
どーしましょ?┐(-。ー;)┌




4月9日(火)に行政処分を受けて約10日後の18日(木)、今度は刑事処分を受けに広島地方裁判所に出頭してきました。

場所は広島城の真横に位置し、繁華街から外れた閑静なところにあります。
まあ、裁判所だから閑静以外の何物でもありませんが。
P1030612.jpg

出頭時間は10時10分とありましたが、さっさと終わらせたいので9時過ぎに出頭。
交通関係は正面玄関を入って右側の奥の方でした。

『交通切符受付』という札のある部屋に入ると、約20畳くらいの広さの待合室があり、そこには硬くて冷たい椅子が並んでいて、既に10数人先客が…
室内は物凄く殺風景シンプルな造りでした。
P1030609.jpg

待合室の横に4部屋ほど部屋が並んでおり、
①常駐警察官室
②検察官室
③裁判室
④納付受付
とありました。

まず①室に行って出頭通知書と免許証を出し受付をします。
私はただ受付をしただけですが、中には①室に入って取り調べ(?)を受ける人もいました。
①室に入る人、入らない人の条件は何なのか分かりません。
P1030608.jpg

受付を済ませて10分ほどしたら、②室から検察官が直々に呼びに来て、②室に入りました。

中は8畳程度で長机が3つコの字型に置かれており、コの字の二の場所にはそれぞれ検察官が2人いて、それぞれ別の違反者の対応をしていました。
つまり②室一度に4人の違反者の対応をしているということです。

一番奥の長机には、これまたイカニモといった風体の検察官が2名、他の検察官と違反者のやり取りの様子をジッと見つめていました。

検察官:「…(違反内容の説明)…、この通りで間違いありませんか?」
たか坊:「間違いありません。」
検察官:「あなたはこれから裁判を受けることになりますが、テレビでもよく見る公開型の裁判と、罰金を即決で決めて罰金を支払って終わる略式裁判とどちらを受けるか選ぶ権利があります。公開裁判になると弁護士費用(云々カンヌン)…」
たか坊:「略式でお願いします。」
検察官:「略式裁判を受けられるということは、罪を認め前科が付くということになりますが、それで構いませんか?」
たか坊:「構いません。」
検察官:「それでは赤キップの裏に同じ内容が書かれた文章がありますので、お読み頂きサインと押印をお願いします。」

ポチっとな。これで前科者になっちゃった。
こんなので前科って、仕方ないんだろうけどなんか嫌だな~

検察官:「これで手続きは終了です。ところでスピード違反はバイクでされたのですか?」
たか坊:「そうです。広域農道でスピード出しやすかったし。」
検察官:「私は小型しか持っていないんですが、大型ですか?何㏄ですか?」
たか坊:「大型です。1400ccです。」
検察官:「1400cc?!そこまで大きくなると、やはりテクニックも相当必要なんでしょうね。」
たか坊:「最近のバイクはよくできているから、そこまで高等テクニックは必要ないですよ。」
検察官:「スピードも出るんでしょうね~」
たか坊:「軽くひねれば3桁出ます。で、つい…」
検察官:「なるほど~、でも今後は気をつけて下さいよ。罰金額は裁判官が決定して伝えられますので、それまでお待ちください。」

テレビでよく見る、上から目線的鬼の検察官態度とは違い、至って温厚なお客様対応でした。

それから……
色々あって③室に呼び出されるまで相当時間がかかりました。
色々と言っても自分には全く関係ない事ですが、ここでは割愛します。
ま、場所が裁判所という事で…

待合室で待っている間周囲を観察しましたが、室内に置かれているテレビは「裁判員裁判制度について、裁判員になってみよう!」的なビデオを無限ループで垂れ流し…

部屋の隅っこにある喫煙ルームでは、喫煙の違反者達が集まって何やら和やかなムード。きっと「オタクは何をして捕まったんですか?」的な会話で盛り上がっているのでしょう。

大きな自販機が2台置かれていて、1台の上にアカラサマに怪しい箱が置いてあり、箱の真ん中付近に5cm真っ角の孔が空いてあり、そこからカメラのレンズが姿を現していました…

待合室にいる違反者は様々で、自分と同じく神妙に大人しくしている者、イライラしている者、ずっとスマホを弄っている者、親しくなって小声で喋っている者等。

それらの様子を時々探るかのように、見た目カタブツの人が数10分置きに待合室をウロウロしに来ました。

結局昼を過ぎてやっと③裁判室に呼ばれました。

裁判官は30過ぎの今風のアンちゃん、といった風貌で、小洒落た細身のスーツに伊達メガネとモジャモジャパーマ。
お前本当に裁判官かい? と思わず出かかりましたが何とか飲み込んで。

裁判官:「それではまず本人確認を致します。住所,氏名,生年月日を教えて下さい。」
たか坊:「…(住所,氏名,生年月日)…」
裁判官:「それでは罰金刑を言い渡します。罰金額ですが、この通り、5万円です。」

と言って赤キップに5万円と印字されているのを見せられました。
P1030613.jpg

裁判官:「罰金は本日納付頂くことも可能ですが、本日納めて頂けますか?」
たか坊:「はい、今日納めます。」
裁判官:「それではこのあと④の部屋に行って、手続きを行って下さい。それで本日は終了です。お疲れ様でした。」

裁判官からお疲れ様と言われるのもビックリしましたが、裁判官が宇宙兄弟のムッタを痩せさせた感じにクリソツなのにもビックリしました。

「10万円以下の罰金」とあり、相場的に7万前後かと思っていましたから、まさか罰金最低額の5万とは思いもせず…
④室に行ってさっさと支払い手続きをして終了しましたよ。
P1030614.jpg

それでも5万はかなりの痛手。
払って裁判所を出たあとは、相当凹みましたね(-"-;A ...

初めてこの経験をしましたが、こちらが違反者なのに公僕サイドは総じて親切で丁寧な対応。
これには正直拍子抜けしました。

もちろん裁判所なんて初めて行きましたよ。
2度とお世話になることはないでしょう。

3月17日に隣の県でスピード違反で捕まり赤キップを受け、4月9日に行政処分、4月18日に刑事処分を受けて今回のドタバタ劇は終了しました。

支払い総額は1日講習代13,200円+罰金50,000円=63,200円ナリ。
チョー痛い出費でした・゚・(ノД`;)・゚・

たか坊さん…
オツトメゴクロウサマでした。
中々ブログのアップがなかったから相当落ち込んでるのかと、心配しましたよσ(^_^;)
たか坊さんのお人柄で少しお安くなったとは言え、やっぱり5万出費、前科持ちになった事実はとっても辛いと思います。
そのストレスをツーリングではじけちゃって下さいねっ\(^o^)/
でも、スピードの出し過ぎには注意です(−_−;)
軽くひねったらダメですよ〜!

さっちゃん、こんにちは。

イエイエ、確かに落ち込んではいましたが、急な仕事がポンポン入ってブログアップする時間がない、という方が正解です(゚ー゚;A

そう、裁判所では仮面を被って人畜無害な生物を装っていないと、罰金はもっと高くなることでしょう・・・

これから最低1年は教習者走りでゆっくりと(; ̄ー ̄A

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/273-539caa47

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。