薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 焼き鳥

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き鳥

2014 - 04/12 [Sat] - 17:00

※愚痴ですm(_ _"m)ペコリ

昨夜はカミさんの会社は歓送迎会でカミさんがおらず、晩御飯は一人でした。
かと言ってもチャタローが帰りを待っているので外食する気にもならず、久々に焼き鳥の持ち帰りでもしようと、うちの近所の駅前にある某チェーン店系焼き鳥屋に行きました。
金曜の夜だけあって客がたくさん入っていて、店内はかなり混雑していました。

店員「いらっしゃいませー!!」
たか坊「焼き鳥の持ち帰り、10本ほどいい?」
店員「お持ち帰りですね!大丈夫ですよ!」
たか坊「じゃあ…」

という感じで10本ほど注文してしばらくすると、

店員「お持ち帰りのお客様、すみませんが今注文が立て込んでいまして…」
たか坊「?」
店員「お持ち帰りは40分~1時間ほどお待ち頂くようになるかと…」
たか坊「??じゃあ今店に入って来た人は、焼き鳥食えるのが1時間以上後になるってこと?」
店員「いえ、店内で飲食のお客様を優先的に焼いているとのことですので…」
たか坊「あ、じゃあいらんわ。」
店員「申し訳ございません。」

とまあ、その店の対応にあきれ返り、スーパーで惣菜を買って帰りました。

実は私、学生時代は居酒屋で2年間バイトしていて、焼き場担当でした。
焼き鳥だけではなく、一般焼物や海鮮系も焼いていました。

※写真はイメージ
焼き鳥イメージ

いくら繁盛期で客がひっきりなしに入ってきても、焼き場に並ぶ注文伝票は6~8票ぐらいです。
それ以上伝票が並ぶなんてことになると、最初の注文の焼き物が黒焦げになってしまい商品になりません。
だいたい8つ目の伝票が並ぶ頃は、最初の注文分は焼き上がります。

時に魚ばかりが重なって注文が入ると焼き場面積を広く取られるので、中の厨房に頼むことになります。
ですからいくら注文が多くてもさばく時間は長くて20分程度です。

私のバイト先は焼き鳥に特化した居酒屋ではなかったので、焼き場面積はそんなに広くありませんでした。
しかし焼き鳥に特化した居酒屋であれば、焼き場が集中することは必然なので、当然それなりに対応した焼き場面積を確保していることでしょう。

ですから、いくら混雑していようと、『焼き鳥を40分~1時間待つ』なんて状況はあり得ないのです。
第一焼き鳥を注文して20分以上も待たされると、さすがに誰でもイラッとくるでしょう。

その店は、来る客はすべて飲食関係の素人とでも思っているのか、
「このくそ忙しいのに持ち帰りの客なんて来るなよ。めんどくせ~な。断わっちまえ。」
という対応をあからさまにしてくれました。

店員はイカにもバイトの兄ちゃんでしたから、きっと焼き場にいた責任者(焼師?)がバイトの兄ちゃんに断わるよう指示したのでしょう。

焼師認定制度?笑わせてくれる。
技術だけじゃなく人格教育もしろっつーの。

私が今まで行った焼き鳥系居酒屋は他にも『秋吉』,『八剣伝』,『大吉』がありますが、こんなに客をバカにした対応を受けたことがありません。

すぐ近所に持ち帰りは出来ないけど地元で評判の焼き鳥屋ができたし、駅前よりも歩くけど大吉や八剣伝があるので、私の脳内から備長〇屋の存在は完全消去されました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/296-062032c3

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。