薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 カウル補修大作戦act4

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウル補修大作戦act4

2008 - 04/01 [Tue] - 14:57

今回はフロントカウルの割れ補修を行いました。

フロントカウル割れ箇所
Z125.jpg


使用したのはこれデイトナ プラリペア クリア
Z126.jpg

プラスチックの割れ補修では右に出るものが無いほど手軽で早くできるキットとの事。

説明書を見ると、プラスチック部のねじ山再生や、無くなった部品の補修にも使えるとありました。
Z127.jpg


さて、まずはフロントカウルの割れ箇所固定です。
段差をつけたくないので、慎重に固定用のテープを貼っていきます。
Z128.jpg

これがテープ固定完了後の補修箇所です。かなりぴったり貼ることが出来ました。
Z129.jpg

ここで説明書によると、「割れ面に沿ってルーター等を使い溝を作ります。」
とあります。
んなドリルなんて普通持ってる訳がありません。

しかし!ここで義務教育の素晴らしさを再認識!
ドリルがダメでも彫刻刀があるじゃないか!(≧ω≦)b
小学校の時使った彫刻刀がまだ残っているなんて!

で、一生懸命彫刻刀でV字カットを行いました。
Z130.jpg


カット完了し、プラリペアを使って作業開始!
説明書どおりにキットを用いてプラ団子を作ります。
Z131.jpg

そしてその団子をカット場所に持っていき、液を出して溶かしつつ、
液と粉を補修箇所でなじませます。
Z132.jpg


これがなかなか上手くいかず、しかし急がないと5分で硬化し始めるので大変!
慣れたら簡単ですが、慣れるまでが焦ります(-.-;)

完了した状態がこれです。
Z133.jpg


黒く見えますが、これはカウルの中の色で補修キットはクリアです。
周りに散っているのを少し削って終了しました。

作業完了してまだ2時間経っていませんが、フロントカウルは完全固定で微動だにしません。

プラリペア、こいつは本物ですばい!(*`д´)b !

量もまだ大量に残っていて、かなりの量を補修できる事もわかりました。

ただし、2度とお世話になりたくない補修キットですが…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/30-3c8d7a81

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。