薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 史上最悪のスマホ F-10D

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最悪のスマホ F-10D

2014 - 08/20 [Wed] - 21:15

私のスマホデビューはF-10Dです。
そう、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
スマホ史上、最低最悪のスマホです。
F-10D.jpg
出た当時は史上初のクアッドコアCPUを採用し、
省電力,高スペックを言われて注目を集めていました。

駄菓子菓子!(だがしかし!)
クアッドコアに他の部品がついていけないのか消費効率が悪すぎるのか、
使い始めてすぐに発熱を始め、1時間したら持てないぐらいでした。
今では電源を入れて何もしなくても5分でいい塩梅にあたたかくなります。

また、フル充電後電源を入れてずっと使っていたら、1時間もちません(マジ

発売当初の人気でたくさんの人がF-10Dにして、
徐々に化けの皮が剥がれていきました。

たくさん不具合が発生している中で、私が経験している(今も)のは以下のものです。
①すぐに熱くなり、連続使用で1時間もすれば冗談抜きで持てないぐらい。
②そして1時間もすれば電池がほぼ0になるが、熱いから充電できない。

③ゲームやライン、マップ等立ち上げて使用中、又は立ち上げ中に強制終了。
④そして再起動後待ち受け画面が出た途端にまた強制終了(←いわゆる再起動ループ)

⑤起動後何もしなくても5分で電池メモリが減る。
※必要最小限の電池消費にするための対策は講じています。


他にも2,3個ありますが、それは他のスマホでも出ている症状の様なので却下。
②,④はマジで頭にきます。
今日も夕方に届いたメールを見ようとメーラーを開こうとしたら強制終了…
また再起動ループが始まったら床に叩きつけそうで、
メールを開いていません。

ウソかまことかは分かりませんが、この機種で裁判が起こり、
ユーザーが勝訴したそうです。

私がこれを選んだ理由は、クアッドコアと前評判、
そして何よりメーカーが富○通だからです。

しかしその信頼は見事に裏切られました。
もちろんF-10D本体だけの問題ではないでしょう。
でも、これらの不具合は、製品開発時の
テストでも普通に分かったはずです。
で、こんなのとても商品じゃないよ、とも。

それなのにこの様な製品を世間に出し、
しかも¥8万弱で売りつけていたのです。
そして今でもたたき売りをしています。

一流企業である以上、生産体制の一環として社内品質監査もしっかり行われているはずであり、
スマホに限らずどの様な製品でも社内基準を設けてOK,NGの判断を下しているでしょう。

私は、分野は違いますが同じメーカー開発技術者として、
富○通さんの社内基準の低さ(酷さ)を感じました。
そして同時に強い不信感を覚えました。

世の中にはISOという国際標準化基準があり、
各企業とも社内品質をISOに準じて策定しています。
トップ企業であればあるほどISOを採用しています。

このISOに則った策定基準では、
会社全体の規定内容(上位文書),分野ごとの業務文書(下位文書)があり、
部署が分かれていると部署ごとに上位文書に則った下位文書があります。

つまりこの最悪なスマホを世に出しても (≧ω≦)b OK!!と判断した富○通さんの基準は、
スマホだけでなく他の製品も同レベルだということです。

この論法はかなり乱暴ですが、
一般消費者からみれば至極当然の考えです。

という訳で、我が家には今後どの製品であれ富○通製品が存在することはありません。

今までたくさん携帯を機種変してきましたが、
機種変後に本気で叩き壊したいと思った端末
これだけです。

接触が悪くなってUSB充電もデータ移行も出来なくなったので、
マジでさっさと機種変しなければ・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/329-8035971f

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。