薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 質問です

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問です

2015 - 04/11 [Sat] - 00:40

突然身内が余命宣告を受けたらどうしますか?

そう、ドラマとかでよくあるアレです。
医者の役がとても厳しい顔をして、
言われた側が混乱し、慌てふためき、
今後どうするか必死に考え…

現実は全く違います。
医者は淡々と事実のみの説明をします。
決して厳しい顔はしません。
むしろ柔和な優しい顔です。
言われた側も混乱なんかしません。
突然別室に呼ばれてそう言われても、
は?何?という感じで、
混乱するわけでもなく、
いつもと変わらぬ日常が続きます。

そして余命宣告を受けた人は、
わが身に起こっている現実を曖昧に受け止めているだけで、
いつもの治療入院としか思っていません。

ただ、静かに時が流れていきます。

自分には関係ないことだと思いますか?


私もそう思っていました。
別室に引きずり込まれて身内の余命宣告を聞かされるなんて、
テレビの中の話とばかり思っていました。
いや、いつかはあるのかもしれないけれど、
こんなに突然とは。

人として生きている以上、
平穏無事に生きてきても、
順番というものがやってきます。
頭ではわかっていても実感がわかず、
いつもと変わらない日常があります。

そしてそれでも、
静かに時が流れていきます。



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/367-28fa2c53

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。