薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 マンションが傾斜した その2

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションが傾斜した その2

2015 - 11/05 [Thu] - 21:30

なぜこの様なこと(データ偽装と不良施工)が起こったのか、
業界人なら誰でも分かっていることです。

①適正工期が図られていない
異常事態が起こった時のための対処期間を含めた、余裕をみた工期が設定されていない。
特に店舗系,マンション系は工期が遅れるとそれだけ施主の利益に損害が出るから、工期を守れなかったことに対するペナルティが生じる。
「1日遅れるにつきン百万円払え。」
だから何が起こっても、誤魔化してでも工期厳守となる。

適正工期の真の設定が出来るのは建築業界であり元請です。
施主が今までの経験に基づいてアバウトに工期設定をし、
営業計画を作って社内で数字を通してから元請に
「いつまでに造って欲しい。」って言っても、
施主の今までの経験値が異常なのだから、
工期の適正さは全く改善されません。
施主側は数字を確保出来てる(遅れたらペナルティ)から、
どっちに転んでも良いんだろうけど。

②適正価格が図られていない
どの製品を作るにも、一定の品質を求めるにはそれに適した価格設定があるはず。
しかし、特に民間工事においては、品質は一級品を求めても価格は某国(ニュアンス的に)以下を求める。

施主は今までの建築費用の実績を元に、毎回首を絞めてくる。
しかしその実績も、過去首を絞めつけた結果の集積なので、
施主側は良くても建築業界は全く潤わない。

③重層下請体質が改善されない
②が改善されないから、資金が準備できず設備や人を確保できない。
よって各作業での設備,人員が細分化され、設備,経験のある人員を持った業者に請けてもらうしかない。
結果的にどんどん施工体制が細分化されてしまう。

①も②も、業界と施主が双方しっかり理解し合わないと解決しません。
ある程度理解のある施主だとしても、『請け負け』という言葉があるように、
結局は施主は自分達の望む工期,価格を可能とする元請に工事を依頼するので、
元請全体が無理をし合うという悪循環が形成されています。
で、その無理のしわ寄せが下層に行く。
「出来る元請がいるんだから、ムリじゃないじゃん。」
と言いますが、請けた元請が無理をして受注しただけで、
下請にさらなる圧力をかけ、全然解決にはなりません。

だけど悲しいかな、業界人は異常だと知りつつもそれが常態化してしまっているので、誰も正そうとはせず何十年もずぅっと同じ状態が続いています。
現に私の隣にいる、建築業界に40年以上在籍している建築の専門家も、私が時折その異常性を指摘しても、
「それがアタリマエ。」
で歯牙もかけません。逆に、
「何をバカなこと(夢みたいなこと)を言っているのか。」
と言わんばかりの態度です。

土木と建築の間でも常識の違いがあり、それでも衝突します┐(-。ー;)┌
最たる衝突内容は、現場管理についてです。
前回も書いたように、土木では現場監督が作業に立ち会い、作業後の検査をするのがアタリマエです。
ですから土木では何か問題が起これば、100%現場監督の責任です。
第一、問題が起こっても下請のせいにするという感覚がありません。
しかし建築では、現場監督の作業量が多すぎて(人が少なすぎて)
個々の作業の立ち会いや検査なんかしません(出来ません)
よって建築では各作業の確認,検査は下請が行い責任を負うのがアタリマエです。
ですから建築では何か問題が起これば、建前は元請でも現実は下請の責任となります。
(悪く言えば元請がイイカゲンでも下請がきちんとするのがアタリマエ、という感じ)
私はこの辺りの感覚が合わず(分からず)にぶつかるのですが(;^_^A

法律上は元請の管理責任の方が強く問われるからアタリマエで逃げられないはずなんだけど、
なぜか旭火星(井井井)住友よりもこっぴどくやられていますよね。
業界のアタリマエ体質が出ているいい例です。

土木は一人1現場~2現場ですが、建築は一人で3現場以上担当させられることもあり、
建築業界全体が異常をきたしています。
もはや民間レベルでこの異常性を正すことなど無理です。

国交省さんはこれを機に、イチ企業を晒し者にして終わるのではなく、『民間工事においても「適正工期,適正価格」を是正して監視していく体制』
を整えては如何でしょうか。
これも建築業界人に言わしたら、
「何をバカなことを。」らしいですが。

※今回のデータ偽造や不良施工はとても残念な事です。
しかしその対策として、業者を縛り付けるやり方しか模索しないのは愚の骨頂です。
少なくとも適正工期であればこの様な事態にはならなかったはず。
一刻も早く正常な方向へ方針転換をしてもらえればと思います。

うむ
うむ


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/387-10a04b83

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。