薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 新たな不具合発生?!

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな不具合発生?!

2008 - 09/28 [Sun] - 20:12

昨日社内の面々とツーリングに行き、その日記を書こうと思いましたが、新たな不具合が発生したのでこちらを書きます。

昨日のツーリングで気付いた事です。
朝ガソリンを入れにGSに行き、燃料コックを開こうとしたらきつくてなかなか開きません。
以前からきつめでしたが開かない事はなかったのでエイヤ!と回したら『グニ...』っと嫌な感触が...

カギが曲がりました..._| ̄|○

無理やり抜いて逆向きにして回し何とか給油成功。GSの隅っこに移動して給油口を調べたら・・・
ガ-(゜Д゜;)-ン!なんじゃこりゃ?!サビだらけ?!

1ヶ月ぶりの給油で全然気付きませんでした。

給油口の蓋の方がサビがひどく、これじゃ廻らないはずだ...
Z169.jpg

コック側も側に沿ってサビのラインが...
Z170.jpg

鍵を挿すところも水滴だらけ...(-д-;)
Z171.jpg

で、今朝はお世話になってる赤男爵に持っていき、詳細に調べてもらいました。

ZZR1400は06'年式時この水抜きに関するリコールが発生していて、僕のは07'なのでその対策は講じられてました。
しかし、コックからタンク内部を伝って下部の排出口に至る間に水が溜まり、排水がしっかり行われていなかったようです。

排出口からタンクまでの間のドレンホースに問題はありませんでした。
残るはコックからタンク内を走るドレン管・・・

息ではエアが通らず、エアを吹かしてみるとドバっとサビ汁が...(・ω・;)(;・ω・)

下の写真の赤いラインがタンク内の水抜き管です。
Z172.jpg

タンク内の管はスチール又はアルミ製で、ここに水が溜まると当然サビが生じます。

整備員の見解では、このタンク内を走るドレン管の勾配がおかしく、しっかりと排水されておらず管内に水が溜まり、サビを生じさせた、との事。

下写真が注入口のコックを取り外した状態です。左上にある穴がドレン管に通じている排水口です。
Z173.jpg

下写真の赤い部分はタンクからドレンホースにつなぐ排水口です。
ここからサビ汁がドバっと...(-д-;)
Z174.jpg

僕のはローダウンしているので、勾配的には好条件のはずがこういう事態に陥りました。

赤男爵としては、新たな不具合事例として記録、メーカーに対し強姿勢で臨むと言ってました。

いきなり事が大きくなってビックリですが、確かにサビの問題は完全に解決する方法を見つけないと、必ずぶり返しますので...

整備員:「リコールになるかサービスキャンペーンになるか、それとも個人対象で終わるか、明日連絡取ってみないと分かりませんが、こちらとしてはメーカーから具体的な改善案が出され、実際に改善されるまでお返しできません。」
T坊:「リコール?!Σ(゚д゚lll)そんなオオゴトなんですか?」
整備員:「最新のマシンですよ?こんなトコにサビが出る自体おかしいんです。T坊さんの車体、徹底的に調べられますよ。」
T坊:「調べるって・・・??( ̄へ ̄|||) ウーム」
整備員:「ひょっとしたら年内一杯は...」

年内一杯は? 年内一杯はラーメン食べちゃダメとか?グハ!☆(゜o゚(○=(-_-;アホカ!!

真面目な話、タンク交換になるだろう、というのが整備員,工場長の見解です。
ハイ、まず間違いなくメーカー行き決定です・・・
myZZRはこのまま緊急入院致しました..._| ̄|○

せ、せっかくのシーズンが・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/46-1cca8b71

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。