薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 ZZR1400との出会い、そして邂逅(その1)

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZZR1400との出会い、そして邂逅(その1)

2009 - 04/18 [Sat] - 19:00

今更ですが、私とZZR1400との出会いについて・・・
決して出会い系サイトで知り合ったわけではグハ!☆(゜o゚(○=(-_-;アホカ!!

2005年、カワサキが『最強最速』をコンセプトに、メガスポーツを発表する事が噂になっていました。
海外ではチラホラ写真などが公開されていましたが、日本では全くと言っていいほど情報が皆無、ただ昨今の整備されたネット環境では、海外の映像が簡単に入手できました。
とは言ってもハッキリとした映像は少なかったですが・・・

2005年も暮れの頃になって、ようやく日本の雑誌にも写真が|ω・`)チラっと載るようになりました。
Z212.jpg
Z209.jpg

最初に各バイク雑誌に載せられていたのがこれらだったかと思います。
私がZZR1400を初めて見た写真はまさしくこの2枚でした。

脳みその髄まで衝撃を受け、一目惚れしたのは生まれて初めてです。

までにないスタイル、グラマラス且つワイルド。そしてどこかジェントル。
(えっ?最後のはないって?

しかし見るからにデカく、SSタイプの前傾姿勢...
背が低く、股下も公言できないほど。ジャニーズ系と180度違うワタクシにはとても扱える代物ではないと...
運転如何以前に跨る事が出来ないと思って諦めていました。

2006年に入り、カワサキが正式にラインナップに並べ、販売開始されました。
2005年暮れ、日本には雑誌の記事やショップのカタログしかない状態だったのに、すでに予約だけで初期製造ロット分販売終了だったそうで・・・

ずっと憧れの状態で終わるかと思っていましたが、2006年4月、カワサキが広島で試乗会を開催し、それに行ってみるとなんと?!ZZR1400が2台並んでいるじゃないですか!
Z213.jpg

ジーっと穴が開くほど眺め、見つめ、写真を撮りまくり...
試乗するにもコカすのが怖くてためらっていましたが、意を決して跨ってみるとバレリーナ状態にはなるけど立つ事が出来ました。
また、前傾姿勢で辛いかと思ったら、ほんとのSSタイプほど辛くなかったのです。

そこで試乗することを決心し、教習所内のコースではありましたが運転しました。
・・・あれ?なんちゅうスムーズに運転できるんじゃ??

ちょっと重心移動しただけでグリングリン曲がり、見た目と裏腹の低回転でのジェントルさに驚きました。

何より一番驚いたのは、自分にこういうタイプのバイクの運転が出来た事です。
今までSSタイプってバレリーナ状態でコカしそうで、それだけで怖くて乗ることが出来なかったですから(;^_^A

一目惚れしたバイクが自分にも乗れる事がわかると、どうしても欲しくなるのが人情。
しかし乗り出しで総額160万強は、一般庶民のパパさんの一人である私に手が出るはずがなく...

また、詳細に色々と調べてみましたが、2006年モデルには自分の気に入る色がなく・・・
これって買う時は妥協できても時間経つと絶対後悔するので(; ̄ー ̄川

ずっと憧れで終わるかと思ってました・・・  (続く)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/83-1e1eae84

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。