薔薇 The Revival of my life with ZZR1400 にゃんこの話3

The Revival train: 廃棄となった電車を復活させ、現在に蘇った電車。情熱, 思いなどをバイクライフを通じて綴っていきます。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこの話3

2009 - 10/19 [Mon] - 11:11

私はカミさんと、ダイエットのため毎晩ウォーキングしています。
今まで日々違うコースをぐるぐると廻っているだけでしたが、ここ半年ほど、毎晩同じコースです。
というのは、実はそのコースで通る公園が、夜は野良猫天国というのが分かったからです。

忘れもしない半年前の暑い夏の夜、カミさんとその公園を歩いていたら、壁の上でなにやらうごめく物体が...
カミさんと近づいてみると、生後3~4ヶ月ぐらいの薄い茶トラがゴロンゴロンしていました。
ためしに「チッチッチ」と舌打ちして呼んでみると、「うにゃ~♪」と近づいてきて足元でスリスリゴロゴロ状態。
いつまでも離れようとしません。

野良のクセに恐ろしい程の人馴れ様に正直驚きました(;^_^A
で、カミさんがこの猫に惚れ込んでしまい、それからというもの毎晩この公園に...
まあ、カミさんもきちんと毎晩ウォーキングするようになったのでいいんですがf^_^;

それから数日後、いつもの様に茶トラと戯れていると、夜間パトロールの警察官が来て、
「あ、茶っピーですね。」
警察官から名前付けられとるってどんな猫じゃー!!
命名「茶っピー」として、毎晩相手をしてやっています。

Z241.jpg

茶っピーと遊ぶようになってから、その公園内を毎晩注意して見ていると、けっこういろんな所に野良猫が点在していたんです

茶っピーの付き人の様にいつもくっついているサバッチ,ロンリーウルフのボス(黒白),メタボ検診で即入院と言われそうな白デブ,仲が良いのか悪いのかよく分からない白兄妹,まだ5~6ヶ月ぐらいだろう、病気を持ってそうな,3~4ヶ月ぐらいのモコモコ長毛の黒白タビ・・・

以上の猫達は人間の前に姿を現す野良猫で、ほとんど姿を現さない猫達もいます。

そしてこれら野良猫達に餌を与え続けている近所の人達(確認済みでも5,6名)・・・
そこら中に餌皿が置いてあり、毎晩ドライフードが大量に入っています。
時に晩飯の残りと思しき物も...

それらの猫達に毎晩話かけ、時には置いてある餌皿を持って、さも私たちが餌を持って来たかの様に見せかけ・・・
たまに私達も餌を持って行ったりしてますがw

おかげで彼ら(彼女ら)は最初はちょっとでも近づくと逃げてましたが、今はかなり仲良くなりました( ̄∀ ̄*)イヒッ
とは言っても撫でさせてくれるのは茶ッピー,サバッチ,白デブ,タビの4匹ですが。
いや~、猫ってほんと人間みたいです。かなり忍耐力がつきますよ(^_^;)

特に茶ッピーとサバッチのコンビは付近住宅街のアイドルみたいで、会いに行くと人から餌をもらっていたり撫でてもらっていたりと、日々忙しい生活を送っています。
時に順番待ちの場合もあります(マジ
カミさんも負けじと猫じゃらしで遊んでやってますf^_^;
Z242.jpg

巷ではこういう猫の扱いについて物議を醸し出している場所がありますが、ここは無縁です。平和です。
最近はタビより小さい猫を見たことがありませんので、ひょっとしたら彼ら(彼女ら)は「地域猫」と呼ばれる猫達かもしれません。

しかし先々月、ここでも事件が起きました。
いつもの様に茶ッピー達と遊んでいたら、珍とおぼしき原付連中が歩道に乗り上げすっ飛んできて、音にビックリしたサバッチがあろうことが原付の方に突っ込んで行き、ガシャーン!
原付のサルどもは音にビックリしてそのまま逃げて行きましたが、サバッチは歩道に倒れたままピクリとも動かず・・・

サバッチをさすっても暫く動きませんでしたが、数分後にピクリと動き出し、何があったのか分からず辺りをきょろきょろして、私達や茶ッピーを見るなりすっ飛んではるか彼方に逃げて行きました。
それから4~5日は姿を見せませんでしたが、今は元通り元気に茶ッピーと遊んでいます。

こうして見ると、野良猫の世界って過酷です。
人に馴れず孤高の野良として生きるか、人馴れして人に頼って生きるか・・・
どちらにせよ、常に危険とは紙一重です。

こういうのを自ら体験すると、里親制度の必要性を感じますね。
放っておけば猫はどんどん増え続け、不幸な事はもっと起こるし、人間社会に悪影響を及ぼしかねません。
・・・場所によっては既に悪影響が出て事件になってますね(ーー;)

近所のペットショップにも里親募集の猫達がいますので、飼える状態になれば、里親募集から貰いたいと思っています。
皆さんも猫が飼いたいな~、と思ったときは、まずは近所のペットショップやネットで里親募集をご覧下さい。

プロが保護後に人馴れ,社会馴れさせた子猫達を紹介していますから。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://janblue.blog18.fc2.com/tb.php/96-a4476dd0

 | HOME | 

プロフィール

たか坊

Author:たか坊
誕生月:1月,みずがめ座
性  別:男
住  所:広  島
職  業:会社員
趣  味:バイク,グルメ,旅行

最近の記事&コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

Pictlayer

時  計

カレンダー

FC2ブログランキング

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。